カーブランドとゲームのコラボ

eスポーツイベントが注目されるにしたがって、新しいeスポーツ大会も誕生しています。

そして、対戦格闘ゲームのジャンルで、新たな大会の受付が開始されました。

昨年eスポーツイベントを開催したイタリアのカーブランド「アバルト」が、2年目となる今年「ABARTH x ストリートファイターV – SCORPION CHALLENGE」の開催を決定しました。

このイベントは、人気の対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション』を使用した賞金付き大会です。

6月28日にシーズン1、9月にシーズン2が行われ、それぞれの上位4人が10月に実施されるチャンピオンシップに出場できます。

ソフトはPS4版「ストリートファイターV チャンピオンエディション」が使用され、最大128名によるトーナメントが行われます。

シーズン1開始時点でマン12歳以上で日本国内に居住しているなど、条件を満たせばだれでも参加できます。

シーズン1~2の優勝賞金は5万円、準優勝は3万円となっています。

チャンピオンシップの優勝賞金は6万円となっており、3位まで賞金が設定されています。

シーズン1は上位16名を決める予選大会をBO3(2試合先取)、トップ16以降はBO5(3試合先取)で実施が決定しています。

また、大会進行はチャットツール「Discord」を使用して行うため,Discordの導入が必須となります。

ジャイアントキラー「アバルト」

サソリのエンブレムのアバルトは、小さなボディながら1950年から1960年代にかけて113の国際記録とレースにおいて7400以上の勝利を得たことで「ジャイアントキラー」「ピッコロモンスター」の異名を得てきました。

「ABARTH x ストリートファイターV – SCORPION CHALLENGE」は、アマチュア選手だけでなく、プロ選手も参加可能な大会となっているのが特徴です。

アバルトのように、プロ選手と戦って勝ち、ジャイアントキラーとなる選手も誕生してくるかもしれません。