秋田のeスポーツイベント

eスポーツの大きな団体は、日本でも続々誕生しています。

しかし、それ以外にも日本各地にeスポーツ団体が誕生し、それぞれの都道府県や地域でイベントを開催しています。

そんなeスポーツ団体の一つで、秋田県におけるeスポーツの統括している団体「秋田県eスポーツ協会」が12月21~22日に、東北最大級のeスポーツ大会「AKITA GAMING eNCOUNT(秋田ゲーミイングエンカウント)」を開催します。

「AKITA GAMING eNCOUNT」は、ゲームのジャンルを超えたeスポーツフェスを目指しており、格闘ゲーム、FPS、MOBA、音楽ゲーム、アーケードゲームなど人気タイトルが垣根を超えて秋田に集まります。

『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』を使用した「小学生ドンカツ王決定戦!」と、PS4版『ストリートファイターⅤ アーケードエディション』のトーナメントの大会、『リーグ・オブ・レジェンド』の 1on1トーナメントの大会を開催が決定しています

また、対戦メインのeスポーツ大会だけではなく、交流会や人気ストリーマーやプロゲーマーのステージイベントなど様々な企画やブースが出展も企画されています。 今後の公式サイトやツイッターでの発表に注目が集まります。

BYOCエリアで好きなゲームを

「大会に採用されていないゲームを持ち込んで遊びたい!」のためにBYOCエリアが用意されています。

これは事前にBYOCエリアへの参加登録することで、会場内の指定のスペースで楽しめる、というものです。

今回のイベントでは採用されていないタイトルを持ち込んだり、懐かしのゲームで盛り上がるなど、ゲーマーが集まるイベントならではの楽しさがあります。

秋田拠点センター アルヴェ きらめき広場/多目的ホールで開催される「AKITA GAMING eNCOUNT」は、入場料無料となっており、参加しやすいのも大きな利点です。

ゲームを持ち込んだり、プロゲーマーのプレイを見たりと、楽しみ方はそれぞれですが、eスポーツが好きなら楽しめるイベントとなっています。