チームを作って大会に参加

eスポーツの人気が高まっていくにつれて、既存の大会以外にもイベントが誕生しています。

日本サッカー協会公認ソーシャルゲーム『サッカー日本代表ヒーローズ(激闘編/乱世編)』を使用したeスポーツイベント『ヒーローズeスポーツソロSBC~1DAYトーナメント大会』の開催が決定しました。

『サッカー日本代表ヒーローズ(激闘編/乱世編)』はスマホ以外にも、GREEやMobageなどでもプレイできるゲームとなっています。

ヒーローズeスポーツ大会は今回で第3弾となります。

通常は11名のプレイヤーが集まり1チームを結成する形式がとられていますが、今回の大会では、1名のユーザーが11人の選手を集めてチームを結成する方式が採用されています。

活躍した選手にはギフト券と豪華アイテムが贈られます。

参加方法も非常に簡単で、スマートフォンでアプリを無料でダウンロードしたあとに「ソロ代表へ」を選択、好きなフォーメンションをエディットして、大会が始まるまでにセットしておくだけです。

チュートリアルも短時間で終わり、アイテム課金制のため端末さえあれば無料で始められるゲームとなっており、11名のサッカー選手がいれば参加できるなど、イベントに参加しやすいのも特徴です。

8年目を迎えたタイトル

『サッカー日本代表ヒーローズ』は、2011年12月にサービス開始以来、さまざまなプラットフォームで展開し、8年目を迎えた長寿タイトルです。

ヒーローズeスポーツ大会「ソロSBC~1DAYトーナメント大会」開催
出典:4Gamer

順調にダウンロード数を伸ばし累計で200万人以上にプレイされている実名サッカーゲームです。

日本代表選手を選んで育成を繰り返し、他のプレイヤーとチームを組んで楽しむことができるタイトルです。

「誰でも簡単に参加できるeスポーツ」を合言葉に、eスポーツとの連携をすることで『サッカー日本代表ヒーローズ』プレイヤーはもちろん、ゲームを知らないユーザーにも注目されそうです。