eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

eスポーツについて 大会情報

日本とサウジアラビア eスポーツの国際親善試合の開催が決定

投稿日:

日本・サウジアラビア eスポーツマッチ開催

日本対サウジアラビアの親善試合

2018年8月16日、日本eスポーツ連合とサウジアラビアeスポーツ連盟は、『日本・サウジアラビア eスポーツマッチ』を開催するための調印式を開きました。

『日本・サウジアラビア eスポーツマッチ』は、2019年1月にホーム&アウェー形式で行います。

サウジアラビアでの試合は1月18日と19日、日本での試合は1月26日と27日に開催されます。

使用するタイトルはサッカーゲームのシリーズ最新作となる「ウイニングイレブン2019」、格闘ゲームの「ストリートファイターⅤ アーケードエディション」と「鉄拳7」と他2タイトルが選ばれます。

賞金総額は日本円で3000万円相当と高額です。

調印式には日本eスポーツ連合の岡村秀樹会長と、サウジアラビアのファイサル王子が登壇しました。



サウジアラビアのゲーム事情とは?

サウジアラビアでもゲームが普及しており、市場は急成長しています。

しかし、イスラム教の国のため表現に制限があり、例えばキャラクターが性的な暗示をさせる衣装などが禁止されるといった事があります。

また、スマートフォンの普及によって女性がゲームをプレイするようになり、「ポケモンGO」はサウジアラビアでも高い人気を獲得しています。

サウジアラビアのゲーム事情とは?

出典:4Gamer

さらに、ファイサル王子はアラブ連盟諸国が参加するeスポーツ連盟、およびサウジアラビアのeスポーツ連盟の会長をしています。

実はファイサル王子は「EVO Japan 2018」をお忍びで視察しに来ていて、初日から最後まで観戦していました。

それだけではなく、「SASUKE」のアラビア語圏版を制作や「風雲!たけし城」サウジ版制作するというニュースが流れましたが、この時の立役者がファイサル王子です。

エンタメやゲーム、日本が大好きな方のようです。

 

代表選考は東京ゲームショウ?

代表選考は東京ゲームショウ?

出典:ファミ通AppVS

日本eスポーツ連合は、日本代表の選考方法は後日発表するとしていますが、8月9日の記者会見では、東京ゲームショウで来年1月に開催を予定している国際親善試合、および代表選考会を開催する予定としています。

まだ正式な発表はありませんが、非常に楽しみなイベントとなりそうです。

スポンサーリンク

-eスポーツについて, 大会情報
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.