eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

eスポーツについて

eスポーツは「やりこみ」である

投稿日:2019年5月14日 更新日:

eスポーツは「やりこみ」である

みんながガチ勢ではない

eスポーツは、今では多くゲームタイトルや様々なジャンルで展開しています。対戦格闘ゲームのブームのときには各地で対戦イベントが盛んに行われてきました。 現在では対戦格闘ゲーム以外のジャンルでも対戦が行われるようになり、ネット対戦が手軽になったことで対戦はますます盛り上がりました。

今ではスマホのゲームでもeスポーツタイトルがプレイできるようになっており、家庭用ゲーム機やゲーミングPCを持っていなくても誰もが楽しめるようになりました。

アイテム課金制のゲームであれば、無料でダウンロードできるゲームも多く、初期費用もかなり抑えられます。

しかし、ゲームをしている人すべてがeスポーツとして取り組んでいるかと言えば、そうではありません。

カジュアルに楽しむ人もいれば、真剣に取り組んでいる人もいます。最初はカジュアルに楽しんでいた人も、次第に勝敗にこだわるようになってくる、といった場合もあります。

いわゆる「やりこみ」のようなもので、人によって目指すゴールは違います。「一通り楽しんだら終わり」という人もいれば「勝ちにこだわるために練習と実践を欠かさない」という人もいます。

eスポーツにはエンディングがない

eスポーツは、RPGのように明確なエンディングはありません。

どこで終わりにしてもいいのですが、逆にどこまででも続けることができます。「eスポーツイベントに参加」や「プロゲーマーになる」というのは、eスポーツのように終わりがない対戦ゲームにおける1つの目標でもあります。 ですが、すべての人が目指すわけではありません。

eスポーツタイトルになっているゲームは、「ガチプレイヤーがいそう」と躊躇してしまうことがあります。上級者や上位プレイヤーがいるゲームにおいては、非常に多くの初心者や初級者もいます。 スマホ1つあればeスポーツタイトルがプレイでき、いつまででも続けることができるコンテンツと言えます。

スポンサーリンク

-eスポーツについて
-

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.