eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

e-sports プレイ場所情報

eスポーツが都内で体験できる

投稿日:2018年6月28日 更新日:

eスポーツ カフェ プレイ ゲーミングPC

eスポーツはお金がかかる?

eスポーツをするには、ゲームはもちろん、快適なネット回線や高性能なPCが欠かせません。

しかし、ゲーミングPCは高価で、なかなか手が出せないのが現状です。

ですが、都内でぞくぞくとeスポーツを体験できるお店が誕生しています。

池袋で体験

まずは池袋にある、『LFS(ルフス)池袋 e-Sports Arena』です。

2018年4月にオープンしたばかりのLFS池袋は、韓国のネットカフェ「PCバン」のスタイルを採用しており、個室ではないオープン型のネットカフェです。

PUBGのリーグ戦が行われるなど、イベントの利用もできます。

料金は前払いのチャージ制で、3時間:1,000円、7時間:2,000円です。

池袋駅からも近く、アクセスのいい店舗となっています。

秋葉原で体験

eスポーツ カフェ 秋葉原 ALIENWARE ARENA in アイ・カフェ AKIBA PLACE店

出典:4gamer.net

秋葉原にもあります。

『ALIENWARE ARENA in アイ・カフェ AKIBA PLACE店』もPCバンスタイルを採用しています。

DELLのゲーミングPCのブランド『ALIENWARE ARENA』と協力してゲーミングスペースの運営をしています。

イベントも頻繁に行われています。

料金は3時間:990円、6時間:1,780円とリーズナブルで、学割や女性料金でさらにお得に遊べます。

東京メトロ銀座線末広町駅が近く、行きやすいのも特徴です。

新大久保で体験

e-sports cafe 新大久保店 PCバンスタイル

出典:e-BA

新大久保にも店舗があります。

『e-Sports cafe 新大久保店』もやはりPCバンスタイルのお店です。

新大久保駅から徒歩1分と駅からも近いのが魅力です。

値段もかなりリーズナブルで、4時間:1,000円、10時間:2,000円となっています。また、50時間、120時間といった長時間コースもあります。

そんな料金の安さもあって、常に満室が続いているほどの人気です。

eスポーツは気軽にできる

業界の盛り上がりと共に、今後こういったeスポーツに特化した店舗が増えると予想されます。

eスポーツで勝つのはなかなか難しいですが、比較的手軽に始める事ができます。

ゲーム機やPCが無くても、これらの施設を利用する事でeスポーツの世界に足を踏み入れる事ができるのです。

スポンサーリンク

-e-sports プレイ場所情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.