eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

e-sports プレイ場所情報

eスポーツ専門のカフェをご存知ですか?施設情報や遊び方、料金を紹介します!

投稿日:2018年6月28日 更新日:

eスポーツ カフェ 全国 ゲーム

e-スポーツの開花

e-スポーツの観戦、というよりゲームのオンライン対戦は見ている側も楽しいものです。
特にe-スポーツともなるような競技だと、選手たちは様々なテクニックを駆使して白熱したバトルを繰り広げてくれます。
熾烈な対戦に観客側も思わず盛り上がってしまいます。

しかし、企業が開催する大規模な大会は別ですが、個人で開催するような大会はネット回線を使ったオンライン大会が多く、選手同士が顔を合わせて戦うということはあまりありません。
仲間で盛り上がりながら楽しむ点に関しては、個人主催の大会は企業開催の大会より盛り上がりに欠けてしまいます。
かといって企業開催の大会がしょっちゅうあるわけではありません。

そんなジレンマを解決してくれるのが、新大久保にある「e-sports cafe」です。
ここでは、気の合う仲間と盛り上がりながらゲームや対戦を楽しむことができます。



e-sports cafeとは?

e-sports cafeとは、東京の新大久保にあるカフェです。
そのコンセプトは「e-スポーツが楽しめるカフェ」であり、そのためのパソコンやゲーム機がずらりと用意されています。
もちろん、オンライン対戦に必要なインターネット回線も完備されています。

一般的なインターネットカフェではパソコンのスペックが低かったり、ゲームハードが置いてなかったりという欠点があります。
さらにはパソコンにボイスチャットツールなんてものがインストールされているはずもなく、それらのボイスチャットツールを使った他プレイヤーとの通話ができないという致命的な欠点もあります。
ゲーマーにはどうしても使いづらい点が多くあります。

しかし、このe-sports cafeでは、スペックが十分のパソコンはもちろん、ゲーム機なども用意されています。
当然、パソコンにはボイスチャットツールがインストールされており、他プレイヤーとの通話もOKです。
しかも、その場でのゲームプレイ配信も可能なのです!
これはゲーマーにとってはとても使いやすい機能が揃ったカフェですね。

実際の利用

基本は1時間250円を基準に、お得なパック料金も用意されています。
貸し出しパックのメニューにはなんと120時間1万円という超長時間もあります!
「120時間もずっといないよ!」と思うかもしれませんが、このカフェの料金体系はチャージ制となっています。

カフェの利用にはe-sports cafeの会員登録が必要です。作った自分のアカウントに利用料金をチャージします。
席についたら自分のアカウントを使ってパソコンにログインして、その時使ったパソコンの時間分、利用料金が引かれていく仕組みです。
だから120時間分の料金を支払ったからといって、そこから120時間ずっといないといけないわけではないのです。

パソコンやゲーム機は貸し出しされ、ボイスチャットやゲーム配信用のマイク、ヘッドホンといった各種デバイスも用意されています。
ただし、肝心のゲームアカウントについては貸し出しはしておらず、あらかじめ用意する必要があります。

パソコンにインストールされているゲームタイトルはe-スポーツとして流行しているタイトルばかりです。
もし、インストールされていないタイトルがあった場合は、客自身の手で自由にインストールしてもOKです。

ふらっと立ち寄って遊ぼう

このe-sports cafeは交通アクセスもよく、学校帰りや仕事帰りにふらっと立ち寄ることができる場所にあります。
一緒に遊ぶ仲間がいなくても、カフェの中で仲間と出会うかもしれません。
e-スポーツに興味がある、e-sportsとなっているゲームをプレイしているという人は、実際に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-e-sports プレイ場所情報
-, , , , , , ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.