eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

e-sports プレイ場所情報

ラスベガスにもeスポーツが進出しはじめる

投稿日:2018年8月13日 更新日:

ホテル ルクソールの外壁にeスポーツARENA LAS VEGASのロゴが

ホテルの壁に現れたロゴ

ラスベガスと言えばカジノの都市として有名です。

その中でもピラミッド型が特徴的なホテル「ルクソール」の外壁に「eスポーツ ARENA LAS VEGAS」のロゴが記されていました。

店内には100台以上のPCが並び、イベントで使われるステージには巨大スクリーンが設置されています。

「ストリートファイターⅤ」や「大乱闘スマッシュブラザーズ」といった大型格闘ゲームの祭典であるEVOの競技にもなっているタイトルがプレイできます。

見学自体は無料ですが、プレイは1時間10ドルで、長時間の割引パックなどもあるようです。

ブロードキャスティングサービスで配信できる設備も揃っており、PCのスペックも高く、

しかし、「なぜカジノがeスポーツ?」と思うかもしれません。

ラスベガスはカジノだけではない

ラスベガスはカジノだけではないeスポーツ参上

出典:ビットキャッシュ

ラスベガスはカジノのイメージが強いですが、実はエンターテインメントの街としても人気が高く、アトラクションやゲームセンターなどもあります。

新しいエンターテインメントとして、ラスベガスはeスポーツに注目しました。

eスポーツの選手がラスベガスに来れば、関わる人々も一緒にやってくるため、その準備として「eスポーツ ARENA LAS VEGAS」ができたようです。

日本のカジノで実現できるか?

カジノと言えば、日本でもIR推進法が成立した事で、統合型リゾートの建設が着々と進んでいます。

統合型リゾートもホテルや劇場などのエンターテインメント施設を目指しており、eスポーツイベントはまさにうってつけとも言えます。

ラスベガスでは「親子で行くと子供はeスポーツ、大人はカジノ」という利用の仕方をしているようです。

施設がどこにできるか、などまだまだ統合型リゾートには未決定の部分があります。

日本でもeスポーツ人気が高まっており、これらの施設を利用する事でさらなる発展が見込めそうです。

統合型リゾートがeスポーツの会場になる日も、案外近いのかもしれません。

スポンサーリンク

-e-sports プレイ場所情報
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.