eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ゲームタイトル

eスポーツの代表するハースストーンってどんなゲーム?

投稿日:2018年6月28日 更新日:

eスポーツ ハースストーン 大会 マナクリスタル

Hearthstone(ハースストーン)とは?

Hearthstone(ハースストーン)とは、Warcraftシリーズと世界観を共有したオンラインカードゲームのことです。

様々なプラットフォームで展開されており、Windows、Macだけでなく、iPad、iPhone、Android、Kindleで遊ぶことができます。
サイトでアカウントを作成することで、プラットフォームを問わずに共通のデータで遊ぶことができる。
海外のゲームですが、日本語にも完全対応しており、英語能力は必要ありません。

カードゲームとしてはステータスがとてもシンプルで、テンポのよさを意識したゲームデザインなため、とても軽快にゲームを進められます。
カードを増やすには、課金するか、ゲーム内で対戦を繰り返すことによって貯まるゴールド(ゲーム内通貨)でカードパックを購入する必要があります。
課金でもゴールドでも購入方法によって中身が違うということはなく、課金したからといっていいものが出るとは限りません。

ゲームルール

ゲームの勝利条件は相手ヒーローの体力30ポイントを削りきることです。

eスポーツ Hearthstone ハースストーン Warcraftシリーズ

出典:BLIZZARD

コインでランダムに先攻後攻が決められ、先攻から交互にターンがまわっていきます。
ターンが回ってくるごとに1マナクリスタルが蓄積し、このマナクリスタルの数だけカードを使用できます。
マナクリスタルは最大10まで貯まるため、最終的には10枚のカードを1ターンに操作できます。
つまり、最初はこまごまと、後のターンになるほど派手に動けるようになるわけです。

カードにはヒーローとミニオン、スペルカードの3種類があります。
ヒーローはキャラクターそのもの、ミニオンはヒーローが召喚するモンスターのことです。それらにスペルカードを用いて補助をするというのが、カード同士の構図になります。
ミニオンはヒーローにダメージを与えられない一見か弱い存在ですが特殊効果を持つものが多くおり、戦況を様々に変化させることができます。

eスポーツ ハースストーン オンラインカードゲーム

出典:App Store

それらのカードを駆使し、相手ヒーローの体力を30ポイント削り切ることがこのゲームの目的となります。

eスポーツにもなったその理由とは?

なんといってもその競技性です。
カードゲームは常にインフレとマンネリが進むものですが、ハースストーンではスタンダード制を導入しています。
スタンダード制とは、1年に1度使えるカードをシフトしてゆき、常に新鮮なゲーム体験をもたらすというものです。
前期はこのカードが使えたが今期は使えない、というふうに制限することで、ゲームのインフレとマンネリを避ける仕組みになっています。

もちろん、スタンダードに登録されていないカードを使えるゲームルールも存在するので、スタンダードから外れたといってそのカードの価値がなくなるわけではありません。

そして、このゲームは課金によって強くなるということは一切ありません。
課金によって強くなるようなシステムを「Pay to win(PTW)」というのですが、ハースストーンにPTW要素はありません。
すべてのカードは無課金で入手できますし、課金したからといって何か機能が解禁されるということもありません。
手札の種類を増やして思い通りのデッキを作るために課金して、ほんのちょっと時間短縮したいというくらいしか効果がないため、課金者と無課金者の差はそれほどついていません。

日本国内のプレイヤーも増え、ますますハースストーンは勢いづいています。

スポンサーリンク

-ゲームタイトル
-, , , ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.