eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

ゲームタイトル

ポケモンはeスポーツになりえるか?

投稿日:2018年8月5日 更新日:

eスポーツでポケモンは採用されるのか

世界に普及するポケモン

ポケモンは全世界に展開するRPGゲームです。知らない人はまずいないでしょう。

自分が育てたポケモンを戦わせるオンライン対戦は待ち時間なくマッチングできるほどにプレイヤー人口が多く、何百万人ものプレイヤーが日々対戦を繰り広げています。
ゲームだけではありません。ポケモンにはビデオゲームだけでなく、トレーディングカードゲーム(TCG)の分野もあります。

これらはプロ化されてeスポーツになりえるのでしょうか?



世界大会の賞金が安すぎる問題

ポケモン大会の賞金が安すぎる件

出典:https://www.4gamer.net/games/209/G020915/20161109041/

 

eスポーツの代表格でもあるハースストーンの優勝賞金はなんと25万ドル(約2750万円)です。

ではポケモンの世界大会はどうでしょうか?
実は、ビデオゲーム部門で優勝してもたったの1万ドル(約110万円)、ポケモンTCG部門は12万ドル(約1300万円)なのです。

ビデオゲームのポケモンはTCGのそれよりも10分の1未満しか観客がおらず、商業価値が低いとでもいうのでしょうか?
あるいは、ビデオゲームの方がTCGよりも10倍ほど優勝するのが楽なのでしょうか?

答えはどちらもNOです。

ビデオゲームの方のポケモンの優勝賞金が低いのには理由があります。

 

ポケモンがeスポーツとして地位を確立するには

ポケモンがeスポーツになる日

出典:https://www.pokemon.co.jp/ex/wcs2015/

 

ビデオゲームの方のポケモンのオンライン対戦は運要素が非常に強いバトルです。

技には命中率があり、運が悪ければ外れてしまいます。
一定確率で行動不能になる状態異常や、低確率で当たる即死技、16分の1の確率で相手の防御を無視して攻撃を当てる「急所に当たった」など、いわゆる「運ゲー」と呼ばれる要素が多くあります。

大技が当たるか当たらないかはハラハラしますが、外れたおかげで勝った方のプレイヤーは「運がいいから勝てた」と揶揄されてしまいます。
実力ではなくたまたま運が良かっただけで勝ったのでは、プレイヤーの尊敬される理由を奪ってしまいます。

ポケモンは運ゲーだからeスポーツには不向きなのか

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Jgvtj3krYEY

 

もちろん、他のゲームだって運の良し悪しが勝敗を決めることは多くあります。
これらのゲームとポケモンが違うのは、ポケモンの場合は「不運」を引いた時の影響が試合を決めるほどに極端に大きく、見ている観衆がガッカリする試合になりやすいことです。
しかもその「不運」は一瞬で、予期せぬタイミングに起こり、見ている人に鮮烈な印象を与えます。
それは「やはりポケモンは運ゲー」と人々に口走らせるのに十分な理由になりえるのです。

この「運の要素」を減らさない限り、ポケモンはeスポーツになることは難しいでしょう。

 

ではポケモンのeスポーツ化は無理なのか?

ポケモン公式もeスポーツに関して無関心ではないようです。

参考※ https://abema.tv/channels/ultra-games/slots/Cio7R83NnPfGYo

1月24日からAbemaTVにおいて「P-Sports~目指せ、ポケモンバトルマスター!~」という番組が始まっています。
e-スポーツの「e」とポケモンの「P」をかけた番組名からして、eスポーツ化を視野に入れたものであると思われます。

番組内容自体はゲーマーのお笑い芸人などが集まるバラエティ番組のようで、eスポーツ化について言及はされていませんが、まったく無関心ではないでしょう。
公式自体もルールの整備が必要なことは把握しているようです。

プラットフォームが3DSからNintendoSwitchに変わったことで、運の要素を減らすような大きなバトルシステムの改変が行われるかもしれません。
そうなれば、ポケモンのe-スポーツ化もぐっと近くなるかもしれません。

スポンサーリンク

-ゲームタイトル
-

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.