魔法を組み合わせて戦う

『フォートナイト』や『Apex Legends』を始めとして、バトルロイヤル系のゲームは多数リリースされており、今では非常に人気のジャンルとなっています。

2020年9月3日、『スペルブレイク』が正式リリースを開始しました。

多くのバトルロイヤルで使われるのは銃器で、銃を撃ち合って敵を倒しますが、『スペルブレイク』では敵を倒すのに使うのは「魔法」です。

「ガントレット」と呼ばれる装備を身に付けることで、キャラクターは魔法を使うことができます。最初から身に付けているメイン魔法の他に、もう1種類魔法を装備することができ、2つの魔法を操って戦い抜きます。

また、魔法はただ使うだけでなく、組み合わせて強力な魔法にすることができます。

魔法で起こした竜巻に火を当てて炎の竜巻にしたり、毒霧に火を当てると毒炎の爆発を起こしたり、毒霧を凍らせたり、組み合わせは多数存在します。

単独で使うよりも強力になるため、うまく使えれば戦いを有利に進めることができます。

ガントレットとは別に、キャラクターは「ルーン」と呼ばれる装備を1つ持つことができます。 ルーンはキャラクターにつけられる特殊能力で、空を飛んだり、テレポートしたり、体を透明にしたり戦闘の補助に活用できます。

5日で200万ダウンロード

『スペルブレイク』は、他のバトルロイヤル系ゲームのように、上空から降下して、装備を整えていきますが、最初にメインのガントレットを選択できるため、ゲーム開始直後から敵と撃ち合うことができます。

他のタイトルでは、最初の武器を取る前にやられてしまうことがたびたびありますが、『スペルブレイク』ではそういった事態を避けることができます。

さらに、魔法使いらしく空を浮遊することもでき、相手の上を取ったり、敵の着地を狙ったりなどの駆け引きが楽しめます。

『スペルブレイク』公式ローンチシネマティックトレーラー(2020年9月3日より正式サービス開始!)

配信開始5日で200万ダウンロードを達成した『スペルブレイク』は、複数のプラットフォームによるクロスプレイにも対応しており、基本プレイ無料であることもあって、非常に注目されているタイトルの1つと言えます。