eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

ゲームタイトル

スマホ向けeスポーツゲーム「Vainglory」とは?

投稿日:2018年9月23日 更新日:

スマホ向けe-スポーツゲーム「Vainglory」とは?

Vainglory(ベイングローリー)とは

Vainglory(ベイングローリー)とは、iOS、Android向けのMOBA(マルチプレイヤーオンバトルアリーナ)です。

3対3のマルチプレイヤーバトルで、ハルシオンフォルドと呼ばれるマップを舞台として敵のベインクリスタルを破壊することがゲームの目的です。

主なルール

スマホ向けe-スポーツゲーム「Vainglory」とは?

出典:Vainglory 5vs5

各プレイヤーはヒーローを1体選択し、2つのチームに分かれて戦います。
一部のゲームモードを除いて、各チームを結ぶ一本道に置いてあるタレットと呼ばれるものを5つ、相手本拠地にあるベインクリスタルと呼ばれるものを1つ破壊したチームの勝利となります。

勝利条件は相手陣地のベインクリスタルの破壊であるので、敵ヒーローをいくら倒しても直接的な勝利条件には関係ありません。
つまり、相手陣地のクリスタルを破壊すればどれだけ自チームが倒されていても勝利となるわけです。
大攻勢で攻め込んで一見有利なように見えても、こっそり忍び込まれてクリスタルを破壊されるという大どんでん返しもありえるのがこのゲームの特徴です。

使用できる駒(ヒーロー)にはそれぞれ個性があり、各ヒーロー同士の相性を考えたり、どのようなビルド(装備)にすると強いのかなどを考えることも魅力の一つです。
ヒーローの能力値は定期的なアップデートで調整を行っているため、ヒーローの強さはアップデートごとに上下することがあります。

Vaingloryの世界大会はどんな様子?

現行の世界大会、Vainglory World Championshipの出場チームは、過去1年の地域リーグの勝者およびワイルドカードで構成されています。

2016年、2017年とも12チームが世界大会の出場権を得ていて、北米・欧州、東アジア(日本・韓国・香港・台湾)、中国、東南アジア、南米の5地域リーグの勝者から選出されています。
ワイルドカードは、その地域の出場権を得られなかった、優秀な成績を残したチームが選ばれています。

日本のチームの最高順位は「Divine Brothers」というチームが出場した、2015年のVainglory World Invitationalの準優勝。
ちなみに、「DetonatioN Gaming」のVaingloryチームは、日本国内初のモバイルゲームのプロチームです。

2018年からはアリスポーツが主催する世界規模のeスポーツ大会のWorld Electronic Sports Games(WESG) の2018年度から、競技種目としてVaingloryが追加されることになりました。

大会規模も年々大きくなり、ますます勢いづいていくVainglory。
少しでも気になった方はDLして遊んでみてください。

スポンサーリンク

-ゲームタイトル
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.