エナジードリンク味のノンカフェイン飲料

エナジードリンクとeスポーツは密接な関わりがあります。eスポーツには集中力が必要で、長い大会ともなれば集中力切れでベストパフォーマンスを発揮できないこともあり、エナジードリンクはそれらを補います。eスポーツイベントの配信などでも、選手の傍らにエナジードリンクの容器を見つけることもできます。

また、eスポーツだけでなく。最近では勉強や仕事のお供にエナジードリンクを飲む人も増えており、スーパーやコンビニでもエナジードリンクのコーナーが拡大しています。

赤穂化成は、2020年3月9日よりeスポーツプレイヤー向け飲料「eスポーツ対策 BREAK OUT(ブレイクアウト)」を全国のスーパーやドラッグストアなどで販売します。

これまでにもエナジードリンクは数多く発売されてきましたが、それらには多くのカフェインが含まれていましたが、「BREAK OUT」はノンカフェイン飲料なので、カフェインが摂れないプレイヤーも飲むことができます。

また、炭酸飲料でもないので、炭酸が苦手でエナジードリンクを飲めなかった人にとっても手にしやすくなっています。

ブドウ糖やGABA、アスタキサンチンなどが配合されており、eスポーツプレイヤーに必要な成分でプレイをサポートします。

長時間のプレイのお供に

「BREAK OUT」は長時間のプレイに適した飲料となっており、長い時間集中力を持続しなければならないFPSやRTSのプレイのお供に最適です。

商品は500mlと、エナジードリンクとしては大容量です。また、エナジードリンクでは珍しくペットボトルに入っているため、イベントの最中だけでなく日頃の練習の際にも活用できます。

今ではスマホで誰でもeスポーツを楽しむことができます。ランク上げの際にも「BREAK OUT」は最適です。

また、近年カフェインの摂りすぎの気にする人にとっても「BREAK OUT」はうれしい商品と言えます。ビジネスの際にも飲めるドリンクとなっています。