家庭でゲームを楽しむために

eスポーツに注目が集まるにつれて、プロゲーマーたちが使っているデバイスである「ゲーミングデバイス」にも注目されるようになりました。

ビジネスでもゲーミングデバイスを取り入れる人も多くなり、ドラマなどでもゲーミングチェアを見かけるようにもなりました。

世界最大の家具店IKEAが、ASUSのゲーミングブランド ROG とコラボした「ゲーミング家具」の開発を発表しました。

IKEAは ASUS との協力のもと、家庭でもっとゲームを楽しむための安価なゲーミング家具、およびアクセサリ類 約30種を開発し、2021年より各国で販売を予定しています。

ROG(Republic of Gamers) はASUSのゲーミングデバイスブランドです。ゲーミングノートやデスクトップPCのほか、マザーボードやビデオカードといったDIY向けパーツ、モニタやルータ、キーボードやヘッドセットといった周辺機器、ゲーミングスマホの ROG Phone などを展開しています。

比較的カジュアルな製品もラインナップするROG ですが、主要ターゲットはハードコアなゲーマー向けです。

IKEAとコラボ開発する製品は「パフォーマンスを高めつつインテリアと美しく調和するデザイン」の「購入しやすく人間工学に基づいたゲーミング家具およびアクセサリ」になるとされています。

2021年から中国で展開

IKEAとROGコラボ製品は、上海のIKEA製品開発センターが担当し、2021年2月にまず中国で販売され、10月から他の国でも展開予定しています。

日本国内での販売は、少なくとも一年以上先となりそうです。

IKEA、ASUS ROGとコラボで「ゲーミング家具」開発へ
出典:Engadget

ゲーミングデバイスがなくてもゲームをすることは可能ですが、長時間快適なプレイを求めるなら、ゲーミングデバイスは欠かせません。

しかし、ゲーミングデバイスなどは通常のものと比べて優れた機能を持っている反面、高価になる場合が多く、なかなか手が出しづらい商品です。

IKEAとROGコラボ製品であるゲーミング家具が安価で提供できれば、今まで以上に普及していくかもしれません。