ゲーミングデバイスはゲーマーにとっての命

プロゲーマーの大会では、パソコン本体とモニターは用意されていますが、その他のデバイスはゲーマーが用意するのが通例です。
そのため、ゲーマーは自らのデバイスを持ち込んで大会に挑みます。

料理人の調理器具や演奏家の楽器のように、ゲーマーにとってのデバイスは命のようなものです。
ゲーマーそれぞれにこだわりのデバイスがあり、その環境は千差万別です。

そんな多種多様なゲーミングデバイスを開発しているメーカーをピックアップしてみました。

主なゲーミングデバイスメーカー

eスポーツに欠かせないゲーミングデバイスメーカー!

・Razer

ゲーミングデバイスのみならず、パソコンの周辺機器を探す時に、この特徴的なロゴを見たことが1度はあると思います。
Razerはゲーミングデバイスだけでなく、パソコン本体やスマートフォンまで開発している大手メーカーです。

日本では、秋葉原にあるTSUKUMO eX. B1Fには、Razer製品の専門店「Razer Store」が入っています。
そこでは最新のRazer製品にいち早く触れることができ、他店舗には置いていない商品なども置いてあるそうです。

・Logicool

Logicoolはプロゲーマー向けというよりは一般家庭用向けのゲーミングデバイスメーカーとして有名です。
MMOなどネットゲームをする人にはおなじみの名前であると思います。

一般家庭向けで廉価な製品のイメージがあるLogicoolですが、e-スポーツ向けの高性能デバイスも取り扱っています。
特に「Gシリーズ」と呼ばれる製品は高性能で、Gシリーズを使用するプロゲーマーは多いです。

・MIONIX

MIONIXは既存のゲーミングデバイス企業とは一線を画す施策が特徴のデバイスメーカーです。
MIONIXのゲーミングデバイスは、マウスに生体センサーを内蔵したり、多くのカラーバリエーションを展開するマウスやマウスパッドなど独特のものが多いです。
「機能だけでなくオシャレなデザインもほしい」という女性ゲーマーには人気のデバイスメーカーです。

・SENNHEISER

1945年に創業した老舗音響機器メーカー。ミュージシャンや音響のプロも愛用するメーカーです。
音の判別や定位感に関して非常に優れたその技術が反映されたヘッドセットは他のメーカーの追随を許しません。
がっしりとした重厚な見た目に反して軽く持ち運びが容易なため、このヘッドセットを愛用するゲーマーも多々見られます。

まとめ

eスポーツに欠かせないゲーミングデバイスメーカー!

出典:ASCll

ゲーミングデバイスといっても、品質や形状など、設計思想は様々です。
さらにデバイスの性能により価格が変わってきたりと、デバイスひとつ選ぶのにも苦労してしまいます。

「eスポーツをやってみたいがデバイスは何を買えばいいのかわからない!」と悩んでしまうかもしれません。
そんな時は、尊敬するストリーマーやプロゲーマーのデバイスを参考にするといいかもしれません。
そして実際に店舗で試用して自分に合うものを探してみてください。