テーマは「eスポーツ主義」

少し前まではゲーミングPCは簡単に売っていませんでしたが、eスポーツが広まるにつれて取り扱い店舗も増えてきました。

同時に、メーカーもゲーミングPCを発売するようになりました。

MSIは、eスポーツゲーマー向けゲーミングノートPCの発売を発表しました。

最新ゲーミングノートPCシリーズは「eスポーツ主義」をテーマとしており、プロゲーマー、ストリーマー、アマチュアゲーマー、カジュアルゲーマー達のゲーミング環境を進化させるべく開発が進められました。

注目すべきは「リフレッシュレート300Hz」の液晶パネルをMSIゲーミングノートPCシリーズで初めて採用されています。

「リフレッシュレート300Hz」とは、秒間に300回画面を書き換えることが可能であること意味しており、一般的なモニターでは60Hz、ゲーミングでは240Hzが主流となっています。

シューティングやレースゲームのような画面がめまぐるしく変化する用途でも、非常になめらかな映像を表示することができます。

もちろんPCゲーム向けだけでなく、動画編集作業や画像編集作業、ゲーム制作エンジンや3D モデリングソフトなどクリエイティブ作業でもパワーを発揮することができ、eスポーツの世界を支えるクリエイター達にも快適な作業環境を提供します。

ノートPCならではの利点

PCゲーマーにとって、外出先ではゲームがしずらいという問題があります。今までのノートPCの性能に満足できなかったというプレイヤーにとっても、それらの問題を解消するきっかけになるかもしれません。 宿泊先のホテルやイベント会場にゲーミングノートを持ち込むという姿も、いずれ見られるかもしれません。

ゲーミングデスクトップPCに匹敵するゲーミングノートPC発売
出典:TSUKUMO

また、仕事柄高性能のPCが必須という人にとっても、これらのゲーミングノートは非常に役に立ちます。

特にテレワークが推奨されている現状では、「持ち運びのできる高性能PC」として、購入を検討してみてもいいかもしれません。