Android/iOS用対戦型カードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)」の公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ」において、世界チャンピオンを決める「クラロワリーグ 世界一決定戦2018を、12月1日に幕張メッセで開催すると発表しました。

クラッシュロワイヤルとは(略:クラロワ)

ジャンルは、トレーディングカードゲーム、タワーディフェンス、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナを融合させたリアルタイムストラテジーゲーム。同社より先行リリースされていた「クラッシュ・オブ・クラン」とは世界観や登場キャラクターが多く共通している。

プレイヤーは、8枚のカードで構成されるデッキを編成し、2.8秒に1たまるエリクサーと呼ばれるコストを消費して、ユニットをアリーナ上に送り出す。3分間で相手よりも多くのタワーを破壊した側の勝利となる。また、中央にあるキングタワーを破壊するとその時点で終了となる。

残り時間が1分になると、エリクサーのたまる速度が2倍になる。3分経過しても両プレイヤーの破壊したタワーの数が同じだった場合、1分間あるいは3分間のサドンデスが発生する[注 1]。サドンデスでは、どちらかのタワーが1つ破壊された時点で終了となり、破壊した側の勝利となる。サドンデスで勝敗が決まらない場合、ゲームの状況に関わらず引き分けとなる[注 2]。

戦闘中はアイコンや簡単な定型文でのコミュニケーションが可能であり、相手の言語に自動的に変換されて送信されるため、言語の違いによって不便することはない。クラン内チャットでは自由に会話できるが、戦闘中スタンプの様に言語変換はされない。さらに言語によってカード名が大きく異なるものもあるため注意が必要。SNSを通じてのみフレンド登録することができるが、ゲーム内でフレンドへメッセージを送信する機能は実装されていない。

すべてのゲームモードはオンライン接続が前提であり、アプリ起動中に接続が切れると強制的に再起動し、オフラインのままでは一切起動することができない。

引用:Wikipediaより

「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」12月1日に幕張メッセで開催決定!世界のプレイヤーが集結する

出典:Lobi

「世界一決定戦」には、5つのリーグ王者に加え、開催国枠として日本チームも出場

「クラロワリーグ」は、日本の4チームが参戦している「クラロワリーグ アジア」をはじめ、北米、 ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中国で、計5つのプロリーグを開催し、全世界で計44のプロチームが参加するクラロワの公式eスポーツリーグ。

「世界一決定戦」には、5つのプロリーグの優勝チームに加え、開催国枠として日本の中で最も順位が高かった1チームの、計6チームが出場する。各チームに参加しているプロ選手は、2,500万人を超えるクラロワプレイヤーが挑戦したゲーム内イ ベント「クラロワリーグ20勝チャレンジ」で勝利をおさめた、113か国・約7,000人の中から選ばれた、 世界トップレベルの実力を持つプレイヤーたち。

今回、世界トップチームの選手たちが日本に集結し、チャンピオンの座をかけ、熱い戦いを繰り広げる。
当日の模様は、クラロワリーグ公式チャンネルで生配信されるので会場に行けない人も観戦することができる。

「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」概要

「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」12月1日に幕張メッセで開催決定!世界のプレイヤーが集結する 「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」12月1日に幕張メッセで開催決定!世界のプレイヤーが集結する

出典:なりブロ

 

開催日時:12月1日 開始11時(開場10時)/終了17時(予定)
会場:幕張メッセ 国際展示場 ホール6

【参加チーム(計6チーム)】
・各地域(アジア、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中国)の「クラロワリーグ」優勝5チーム
・開催国枠1チーム(アジアからは、現在開催中の「クラロワリーグ アジア」シーズン2の優勝チームが進出。優勝・準優勝がともに日本チームだった場合は、日本から2チームが参加する)

【来場特典】
「プリンセス」のフィギュアをプレゼント

チケット情報】

発売日時:10月3日10時
価格:1,450円(税込、手数料別途)
販売方法:各種プレイガイド

・イープラス:http://eplus.jp/supercell/

・チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/clashroyale/

・ローソンチケット:http://l-tike.com/search/?lcd=32764