ハイスペックPC完備

eスポーツを楽しむのに、設備の整ったeスポーツ施設を利用することが増えています。イベント開催にも使え、配信などもできるため、非常に便利な施設です。

そんなeスポーツの需要を満たすように、eスポーツ施設が続々とオープンしています。

埼玉県熊谷市e-PS Sports Cafeは、同市熊谷駅東口付近に埼玉県初となる本格esports施設「e-PS Sports Cafe」オープンしました。

GeForceRTX2080SUPER等を搭載したマウスコンピューター製G-Tuneを20台設置したPCエリアを完備しており、ボードゲームや飲食を楽しめるカフェエリアも用意しています。ご家族や友人と一緒に様々なゲームを快適に楽しめる環境と言えます。

ゲームタイトルも『PUBG』『Leage of Legends』『Rainbow Six Siege』『Overwatch』など、人気タイトルが揃っており、それらが最新の状態でプレイできます。

さらに、店内には120インチ大型スクリーンや音響設備等、配信プレイヤーにも最適な環境を整えており、店舗専用の高速インターネットやWi-Fi等、様々なゲームイベントにも対応しているほか、eスポーツの中継や国内外の大会のパブリックビューイベントをはじめ、オフ会やゲーム大会など貸し切り利用も可能で「eスポーツファンが集う場所」として活用できます。

PC利用以外の入店も可能

また、PCを利用しない入場も可能となっており、eスポーツだけでなく、店内のボードゲームを楽しむことができるテーブルも8席設置されています。

eスポーツ以外の客層も店舗を利用できながら、今までeスポーツに触れたことないプレイヤーがはじめてプレイする場としても利用できます。

埼玉県熊谷市にeスポーツ施設「e-PS Sports Cafe」がオープン

eスポーツは2020年の東京オリンピックでは種目にならなかったものの、2024年のパリオリンピックで正式種目になる可能性もあります。

今後も世界的な盛り上がりを見せるeスポーツを気軽に体験できる施設のオープンは、eスポーツ界の発展に一役買いそうです。埼玉のeスポーツの中心地として、熊谷市が注目されるかもしれません。