eBASEBALLは2季目に突入!

プロ野球ファンにとって、日本シリーズとMLBワールドシリーズが終わってしまうと、来年のシーズン開幕まで野球が観られない時期が続いてしまいます。

そんな中、プロ野球リーグの新シーズンが開幕しました。

「eBASEBALLプロリーグ」は、日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメントの共催で、「実況パワフルプロ野球」を採用したプロ野球のeスポーツリーグです。

プロ野球12球団はeドラフト会議によって4人の球団代表選手でチームを結成し、セ・リーグとパ・リーグに分かれて戦います。

「eBASEBALLプロリーグ」は今季で2季目となるシーズンで、選手報酬総額は3000万円規模にのぼります。

11月3日、「eBASEBALL プロリーグ 2019シーズン ローソン eオープニングシリーズ」と題し、セレモニーと開幕戦が行われました。

オープニングセレモニーでは、ベリーグッドマンが公式テーマソングを生歌唱し、12球団のマスコットたちも集合して、会場を盛り上げた。

e日本シリーズは1月に開催

また、「eBASEBALL プロリーグ」応援監督の真中満氏を始め、プロ野球OBで野球解説者の野村弘樹氏、谷繁元信氏、斉藤和巳氏、G.G.佐藤氏、森本稀哲氏らが解説を務めます。

今季はeペナントレースとセ・パe交流戦を行い、eクライマックスシリーズは2020年1月18~19日に実施されます。 日本一を決める「SMBC e日本シリーズ」は1月25日に開催を予定しています。

「実況パワフルプロ野球」は、現在でもシリーズがリリースされている人気作です。家庭用ゲーム機でリリースされ、選手のデータも細かく決められています。

キャラクターはコミカルですが、野球ならではの駆け引きはゲーム内でも再現されています。

実際の野球のシーズンは終わってしまいましたが、eスポーツのプロ野球シーズンは始まったばかりです。

長いシーズンを戦い抜き、日本一を決める「SMBC e日本シリーズ」で勝利を飾るのはどの球団なのか、注目が集まります。