人気アニメとのコラボ

eスポーツへの関心は、eスポーツゲームやプレイヤーだけでなく、使われるデバイスなどにも向けられています。その中には、さまざまなものとコラボした商品もあります。

株式会社JAMMYは、エヴァンゲリオンの世界観を取り入れたeスポーツブランド「EVANGELION e:PROJECT(エヴァンゲリオン イープロジェクト)」を2020年4月30日に新たに立ち上げました。

株式会社JAMMYは、ワークブランド「A.T.FIELD」、レーシングチーム「エヴァンゲリオンレーシング」、スポーツブランド「EVA SPORTS」、eスポーツブランド「EVANGELION e:PROJECT」のエヴァンゲリオンに関する4つのブランドの商品化窓口も行っている企業です。

エヴァンゲリオンのバトルシーンと競技性の高いeスポーツシーンという、互いに重なり合う「戦闘」を背景に、一瞬一秒を争うプレイヤーと共に戦うプロ仕様のアイテムとして、ゲーミングヘッドセットやキーボード、PCケースやファン等を中心に、eスポーツらしいデザインを活かしながらもエヴァンゲリオンの世界観を融合させたアイテムを展開予定しています。公開されたビジュアルでは、初号機をモチーフとしたデザインの商品が発表されています。

また「EVANGELION e:PROJECT」を通して普段からeスポーツを楽しむプレイヤーはもちろん、今までeスポーツに取り組んでこなかった人にもアピールできます。

映画より先に世界観を体験

新型コロナウイルスの影響により、eスポーツイベント以外にも映画などの公開も見合わされており、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開が延期され、一日も早い公開が待ち望まれていますが、eスポーツやゲーミングデバイスで一足先にエヴァンゲリオンの世界を体験できます。

ファンためのグッズという以上に、デザインもeスポーツに適したものになっており、揃えるだけでも雰囲気を味わえます。

ゲーミングPCやゲーミングデバイス購入を検討している人にとっては、1つの選択肢となりそうです。