eモータースポーツの発展

eスポーツに取り上げられているゲームのジャンルはさまざまで、対戦格闘ゲームやシューティングだけでなく、スポーツゲームも採用されています。 スポーツゲームの中にはモータースポーツもあり、人気のジャンルとなっています。

オートバックスセブンは4月28日、レーシングゲームを使ったeスポーツ「eモータースポーツ」事業の確立を目指すNGMと提携し、「JeGT GRAND PRIX」の大会スポンサー契約の締結で基本合意したと発表しました。

「JeGT GRAND PRIX」は、自動車業界、モータースポーツ業界、eスポーツ業界の発展を目指し、新たに立ち上げたレーシングゲームによるeモータースポーツ大会です。

プロレーサーやプロゲーマー、自動車関連企業がレーシングゲームで速さを競います。リアルとバーチャルの選手がチームを組んでレースを行うというのが特徴です。

2020年には公式シリーズを本格的に開催する予定で、今後盛り上がっていく大会です。

オートバックスはeモータースポーツ大会「JeGT GRAND PRIX」の企画や運営で協力していきます。それぞれの分野の技術や知識を活用し、協力することで、eモータースポーツの発展を目指すとしています。

オンラインによる大会も開催

オートバックスはモータースポーツ文化の健全な発展を目的に、SUPER GTシリーズのタイトルスポンサーとして長年支援しており、今回eスポーツ分野に参入することでも支援していきます。

「JeGT GRAND PRIX」では、5月15日に公式シリーズ開幕を前に、オンラインによるエキシビション大会を開催を予定しています。

PS4の「グランツーリスモSPORT」を用いて、「TEAM BATTLE(チーム戦)」と「INDIVIDUAL MATCH(個人戦)」の2種類を実施し、各チーム・選手がそれぞれの拠点からオンライン上で対戦します。

レースはYouTube での生配信を行われるため、観戦も可能です。

 

コロナ禍によって多くのモータースポーツが中止や延期に追い込まれているからこそ、eモータースポーツに注目が集まりそうです。