大人のための対戦プラットフォーム

eスポーツを始める年齢はそれぞれですが、上達や強さを維持するのには練習が欠かせません。しかし、社会人になってしまうとなかなか時間が取ることができないのが現状です。

また、数あるeスポーツタイトルの中から同じゲームをしている仲間を見つけることも大変で、チームを組むのも一苦労です。

「Lowkey.gg(ローキー・ジージー)」は、大人ゲーマーのためのトーナメントプラットフォームで、eスポーツのチームを作るのを支援することに特化している会社です。

個人ゲーマーとして登録するには39ドルと月額利用料13ドルが必要で、自動的にどこかのチームに割り当てられます。プレイヤーの位置情報、出身校、その他の情報を利用して、似たような志向のプレイヤー同士でチームをつくることができます。。リアル世界でチームをつくって参加することも可能で、編成済みのチームとして登録する場合には月額195ドルかかります。

現時点までに、Google、Apple、Robinhood、Twitchのチーム登録を受け付けており、最初のゲームとして『リーグ・オブ・レジェンド』で、シーズン1が1月13日にスタートします。

1シーズンは最低8回戦まであり、プレイヤーは週に1回、1時間プレイするようにスケジュールされます。

仲間を見つけてプレイ

社会人にとってもeスポーツを続けたいプレイヤーにとって、「Lowkey.gg」は非常に便利なサービスと言えます。

プレイする仲間がいることは、eスポーツを続けるモチベーションにもなり、トーナメントに向けての練習の目的もできるため効率的です。

チームを作るのを支援する「Lowkey.gg」
出典:Mobafire

「Lowkey.gg」は『リーグ・オブ・レジェンド』のあと、『Overwatch』『チームファイトタクティクス』『DotA』『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』などタイトルを開始する予定としています。

プレイしているゲームがあったり、これから始めようとしているタイトルがあるなら、「Lowkey.gg」を利用して仲間を見つけることができます。今後の利用者数次第では、大きな影響を与えるサービスとなりそうです。