AIがサポート

BlueStacksとT-GAIAは11月21日、モバイル向けの新サービス「Game.tv」について合同記者発表会を開催しました。

「Game.tv」はモバイル向けゲームタイトルの大会開催・運営を支援するeスポーツプラットフォームで、既に海外では先行してサービスは介していましたが、11月21日から日本の配信が開始されました。

「Game.tv」はモバイルタイトルに特化したeスポーツプラットフォームとなっています。公式ページにアクセスして「Discord」か「Twitterアカウント」でログインするWebアプリ版と、DiscordサーバーにサポートAI「Tourney」を直接プラグインする方式の2通りで利用することができます。

「Game.tv」の最大の特徴として、AIの導入があります。大会の参加募集や告知、スコア集計など、大会の開催・運用で搭載されたAI「Tourney」が強力にサポートすることで、大会にまつわる手間やコストを大幅に削減することができます。

「Tourney」を使うことでAIブレインはどんどん大きくなっていき、より最適な大会を自動で作れるようになります。

大会運用には人手やコストが必要で、主催者や運営チームに大きな負荷がかかります。そのためユーザー主催のeスポーツ大会などは熱心なユーザーに支えられて開催されているのが現状ですが、「Game.tv」を導入することでコストが軽減することができます。

利用無料

さらには、先行してサービスが行なわれている海外の大会に日本から簡単に参加することもできるだけでなく、大会の模様を後からアーカイブにて確認することも可能です。

モバイルeスポーツ大会の開催、運営、参加サポートする「Game.tv」
出典:Game.tv

これまでプロシーンやしっかりスポンサーがついた大規模な公式大会などでできることがアプリひとつで実現できてしまいます。

これらの機能を持った「Game.tv」は、利用料も無料となっており、初期費用がかからないのも魅力的です。

また、大会の主催者や参加者は「GELOスコア」という独自のポイントでコミュニティへの貢献度が評価され、上位のユーザーにはスポンサードが行なわれる機能なども盛り込まれているます。