eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

ニュース

『第1回全国高校eスポーツ選手権』決勝を目指す高校生

投稿日:2018年12月25日 更新日:

『第1回全国高校eスポーツ選手権』決勝を目指す高校生

高校生の熱い激戦

11/23に『第1回全国高校eスポーツ選手権』が始まりました。

今回はオンライン予選大会となり、トーナメントで勝ち上がったチームは3月に行われるオフライン決勝へと駒を進めます。

「ロケットリーグ」と「リーグ・オブ・レジェンド」の2タイトルが選ばれており、全国の高校からチームが参加しました。

今大会では、リーグ・オブ・レジェンド部門は93チーム、ロケットリーグ部門は60チームと大勢の参加がありました。

多くのスポンサーが協賛しており、注目度の高い大会となっています。

ロケットリーグから大会が行われ、日頃の練習の成果を試される日が来ました。

そして、以下のチームが準々決勝進出を果たし、明日の試合に挑みます。

GROUP A 

N高 御茶ノ水(東京)Royal Sweet Campers

VS 横浜清風(神奈川)Charlotte

GROUP B

八丈(東京)AstroJr.

VS 阿南高専(徳島)Kamase dogs

GROUP C

沖縄高専(沖縄)Tactical air swingers

VS 佐賀県立鹿島(佐賀)OLPiXと愉快な仲間たち

GROUP D

釧路高専(北海道)Vtuberすこすこ隊 VS 鶴崎工業(大分)雷切

それぞれのグループで勝ったチームが決勝へと進出します。

『第1回全国高校eスポーツ選手権』決勝を目指す高校生
出典:VAMOLA eFootball News

続けてリーグ・オブ・レジェンド部門も開催

ロケットリーグ部門が終わると、すぐにリーグ・オブ・レジェンド部門のトーナメントが始まります。

リーグ・オブ・レジェンドは参加者も多く、さらなる激戦が予想されます。

ですが、なにより高校生たちがゲームに取り組む姿は、ジャンルは違えど甲子園のようでもあります。

チームメイトと共に練習と努力を重ねて大会に挑み、チームとして勝利を手にしようとし、負けたら終わってしまうという緊張感もあります。

嬉し涙を流すのか悔し涙を流すのか、ゲームの展開だけでなく、選手たちにも注目して見るのも本大会ならではです。

採用されたゲームはどちらもチームでの戦略が重要なゲームのため、勝った時の嬉しさは非常に大きく、負けた時の悔しさは1on1のゲーム以上です。

オンライン予選はもちろん、オフライン決勝での試合の模様にも注目です。

スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.