eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

ニュース

eスポーツ競技大会開催 各地で盛んになるイベント

投稿日:

eスポーツ競技大会開催 各地で盛んになるイベント

花巻市で初のイベント

大きなeスポーツイベントは、広いイベント会場で豪華な設備があり、非常に盛り上がる大会です。

しかし、必ずしも大きな会場が必要ではありません。

岩手県花巻市において、1月5日にeスポーツ大会が行われました。 この大会を主催したのは介護保険事業所の「夢スタジオ」で、2018年に認知症予防のためにeスポーツを導入したのがきっかけでした。

『ウイニングイレヴン』や『ぷよぷよ』が採用され、約20名の初心者から上級者まで様々なプレイヤーが集まり、トーナメントや勝ち抜き形式の大会で競い合いました。

ゲーム機とモニターがあってプレイヤーが集まればイベントとなるため、もはや「eスポーツは都心部でしか行われない」という事はありません。

東京都のeスポーツ予算化

2018年の流行語に「eスポーツ」がノミネートされました。

そういった認知のお蔭か、東京都はeスポーツ大会を新たに開催するため、19年度の予算案に大会経費の一部として予算案に5000万円を盛り込んだ事が明らかになりました。

もし予算が通って大会が開催されるとするならば、「産業としてのeスポーツ」としてまた一歩大きく動く事になりそうです。

日本におけるeスポーツは、まだまだ大きな可能性を秘めているようです。

eスポーツ競技大会開催 各地で盛んになるイベント

競技大会は2日間にわたって行うとし、共催なのか主催者への経費補助なのかといった東京都のかかわり方や、大会の時期や内容などをeスポーツの関係者とこれから検討していきます。

eスポーツに関連する中小企業のブースも出展し、来場者にも楽しめるイベントになりそうです。

日本人選手が多く活躍している対戦格闘ゲームやデジタルカードゲーム、アジア競技大会でも採用されたスポーツゲームなど、どのタイトルが採用されるのかは決まっていません。

今後の採用ゲームの発表も気になるところです。

大会は2019年度の開催を予定しているため、東京オリンピックの前に東京が注目されそうです。

スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.