eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

ニュース リーグ・オブ・レジェンド

『リーグ・オブ・レジェンド』プロリーグ開幕

投稿日:

『リーグ・オブ・レジェンド』プロリーグ開幕

優勝賞金1000万のプロリーグ

2018年の世界大会でも注目された『リーグ・オブ・レジェンド』の国内プロリーグである『League of Legends Japan League(以下LJL)』が開幕しました。

2016年に発足した『LJL』は、前回までは6チームでリーグを争われていましたが、今回からは8チームでしのぎを削ります。

本リーグの優勝賞金は1000万円と非常に高額です。

参加チームは以下の通りです。

AXIZ(アクシズ)

Burning Core(バーニング コア)

Crest Gaming Act (クレスト ゲーミング アクト)

DetonatioN FocusMe(デトネーション フォーカスミー)

Rascal Jester(ラスカル ジェスター)

Sengoku Gaming(センゴク ゲーミング)

Unsold Stuff Gaming(アンソールド スタッフ ゲーミング)

V3 Esports(ブイスリー イースポーツ)

それぞれ5名の選手で構成される8チームが3月22日まで総当たり戦を行い、上位3チームを決定します。3チームはプレイオフのトーナメントに参加し、優勝を決定します。

全チームはプレイオフ進出、そして優勝を目指して激しくぶつかります。

全試合観戦可能

試合は渋谷にある「ヨシモト∞ホール」で行われます。全試合観戦可能で、チケットよしもとかアマゾンの特設ページで購入できます。

応援しているチームがあれば、ぜひ直接会場に足を運びたい所ですが、会場へ行けない人はTwitch.tvの独占配信を利用すれば、試合を観戦できます。リアルタイムに観られなった人LJL公式 Youtubeでアーカイブとして公開されていきます。

『リーグ・オブ・レジェンド』プロリーグ開幕
出典:4Gamer

「Spring Split」と「Summer Split」の2つスプリット制で構成され、各スプリットで優勝したチームは『リーグ・オブ・レジェンド』の世界大会である『Mid-Season Invitational』や『World Championship』へと挑戦ができます。

世界大会へと挑む日本チームの応援を、今からすることで世界大会の観戦の見方も変わってきます。

作戦や戦術などのゲームの内容はもちろんですが、去年の『World Championship』へ出場を果たした「DetonatioN FocusMe」が今年も参戦するのか、他のチームが大会に勝ち進むのかなどが見所です。

とはいえ、まだまだ今回のプロリーグは始まったばかりなので、何が起こるか分かりません。

スポンサーリンク

-ニュース, リーグ・オブ・レジェンド
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.