イベント運営・参加に便利なアプリ

eスポーツイベントは、大きいイベントから小さい大会まで日本全国で開催されています。しかし、統括しているサイトがないため、探すのはなかなか困難です。また、主催者も告知をする際、自らのサイトやSNSを使って告知しますが、多くの人の目に触れなければ意味がありません。

eスポーツの参加者や主催者のためのアプリがリリースされました。

『ESPERNETWORK(エスパーネットワーク)』というこのアプリは、ゲーム大会の開催機能で大会の作成から参加者の募集ができ、参加する際にもアプリ上から簡単にエントリーできます。さらには抽選や連絡、大会の形式の設定、進行管理までがアプリ上でできるようになっています。参加者へプッシュ通知を行う事で出番を知らせる機能を使えば、参加者の不戦勝を防ぐ事ができます。

このアプリを使えば、eスポーツイベント初心者の大きな助けとなります。実際にトーナメント票を作ったりするのは面倒ですが、トーナメントやリーグの設定も実装されているため、大会のノウハウがなくてもアプリ上で管理できます。

大会動画も見られる

今までの大会では、リアルタイム配信するサイトで大会の様子を見るか、後日アップロードされる動画サイトを巡回して見つけなければいけませんでした。

しかし『ESPERNETWORK』は、アプリ上で大会動画を見る事ができます。 1月20日にはアプリを使用して「第2回ウメプロSP大会」という『大乱闘スマッシュブラザーズSP』のコミュニティー大会が開かれていました。試合の動画をアプリでチェックできるので、わざわざ動画サイトで検索する必要がありません。

eスポーツのためのアプリ『ESPERNETWORK』配信
出典:Smashlog

1月26~27日に開かれる「闘会議2019」では『ESPERNETWORK』が支援アプリになっています。イベントに参加する人はもちろん、アーカイブで試合を見たい人にとっても便利なアプリになりそうです。

まだ配信されたばかりですが、今後利用者が増えてくればeスポーツに欠かせないアプリになりそうです。