eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

農業でeスポーツ『Farming Simulator League』

投稿日:2019年1月30日 更新日:

農業でeスポーツ『Farming Simulator League』

世界中で人気の農業SLG

eスポーツと言えば、格闘ゲームやパズルゲームの対戦をイメージします。逆に、シミュレーションゲームは対戦する要素などが薄かったり、プレイ時間が長かったりするため、eスポーツにはなりにくい傾向がありました。

ですが、シミュレーションのジャンルにもeスポーツが生まれました。

タイトルは『Farming Simulator(ファーミング シミュレーター)』です。

『Farming Simulator』シリーズは欧米で大人気の農業経営シミュレーションで、10年以上の歴史があります。PCや家庭用、スマホ版など様々なプラットフォームで展開しています。

種まきから収穫まで行う収穫や酪農、林業もでき、収穫した農作物を販売したり投資をして農場を拡大させていきます。

累計販売本数が800万本を突破し、シリーズを重ねるごとにグラフィックは強化され、やれる事が増えていて、今ではオープンワールドでゲームが展開されていきます。

タイトルによってはオンラインにも対応しており、他のプレイヤーと協力プレイができます。

「Farming Simulator League」開催

開発をしているGIANTS Softwareはeスポーツリーグ「Farming Simulator League」の開催を発表しました。シーズン全体の賞金総額は最大で25万ユーロ(約3,100万円)で、シーズン終了にはファーミングシミュレータチャンピオンと10万ユーロ(約1,200万円)の賞金を懸けた決勝戦の開催も決まっています。

2018年には「Farming Simulator Championship」が開催されていました。前回大会では藁束を積み上げるスピードを競うという内容で対戦が行われましたが、今回のリーグでは3vs3のチーム戦で農作業に忠実な要素を組み込んだルールとなります。

シリーズ最新作となる『Farming Simulator 19』のPS4版が2019年2月7日に発売されます。

今作ではグラフィックエンジンも強化され、実在の農機も300種類から選べ、のんびり乗馬を楽しんだり、様々な楽しみ方ができます。

農業をテーマとしたゲームとeスポーツという、一見異色な組み合わせのように見えますが、競技性があればeスポーツとして確立するようです。eスポーツとして勝敗をつける楽しみ方もできますが、『Farming Simulator』はじっくりと腰を据えて楽しめるゲームです。

スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.