eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

『Mid-Season Invitational』アジアで開催決定

投稿日:2019年2月7日 更新日:

『Mid-Season Invitational』アジアで開催決定

ベトナムと台北で開催

『リーグ・オブ・レジェンド』の世界大会である『Mid-Season Invitational』が今年も開催されます。

過去には中国、北アメリカ、ブラジル、ヨーロッパなどの地域で開催されており、2018年はベルリンとパリで開催された『Mid-Season Invitational』が、今年はアジアでの開催が決まりました。 ベトナムのハノイとホーチミン市で、それぞれプレイインステージとグループステージが開催されます。そして準決勝と決勝が行われるノックアウトステージは台湾の台北で行われます。『Mid-Season Invitational』が台北で開催されるのは初となります。

ハノイで行われるプレイインステージのラウンド1は5月1~4日、ラウンド2は5月5~7日開催されます。

ホーチミン市で行われる グループステージは5月10~14日を予定しています。

台北で行われるノックアウトステージは5月17~19日です。

アジアで急成長するeスポーツ

台北は『リーグ・オブ・レジェンド』にゆかりのある地域で、2012年の「World Championship」Taipei Assassinsが優勝しています。 また、ベトナムでも2018年の「World Championship」のシード枠を持つリーグとして「Vietnam Championship Series」が設立されるなど、『リーグ・オブ・レジェンド』を始めとするeスポーツは急成長しています。

『Mid-Season Invitational』アジアで開催決定
出典:Dexerto.com

2018年の『Mid-Season Invitational』では中国のチーム「Royal Never Give Up」と韓国のチーム「KING-ZONE DragonX」が決勝で激突し、「Royal Never Give Up」が優勝しました。日本からも「PENTAGRAM」が参加しましたが、14位という結果に終わっています。

『リーグ・オブ・レジェンド』はアジア勢が強く、国際大会などでも好成績を残しています。

『Mid-Season Invitational』ではアジア地域だけではなく、世界中からチームが参戦します。会場も日本から比較的近いため、3月中旬から発売されるチケットを買って現地への応援も行きやすくなっています。

現在、日本では『League of Legends Japan League』にて代表チームを決める戦いが行われています。どのチームが勝ち上がってくるのか、世界の『リーグ・オブ・レジェンド』のチームと戦ってどこまで結果を残せるかなどに期待したい所です。

スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.