eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

イベント情報 ニュース

特殊ルールのチームバトル『SFVメーカー対抗戦2019』開催

投稿日:

特殊ルールのチームバトル『SFVメーカー対抗戦2019』開催

メーカー担当者とプロゲーマーのチーム

PC Watchメンバーが主体となっている社内サークル「インプレスeスポーツ部」は、『SFVメーカー対抗戦2019』と題したイベントの生配信を開始します。 2月22日16時よりTwitchで配信されます。イベント開催会場は、ソフマップAKIBA②号店で、現地での観覧も可能です。

SFVメーカー対抗戦は、eスポーツを支援するPCメーカーの担当者と各メーカーにゆかりのあるプロ選手がタッグを組み、対戦していきます。

ALIENWARE×Team Liquid 竹内ジョン選手

ASUS ROG×Fudoh 藤村選手

G-Tune(マウスコンピューター)×GODSGARDEN ナウマン選手

パソコン工房×レッドブル ガチくん選手

以上の4チームの組み合わせが発表されています。

大会はリーグ戦となっており、もっとも勝利試合数が多いチームが優勝します。勝利数が同じチームがいた場合は、得失点差でもっとも得点が高いチームが優勝となる。

そして、今回のイベントのルールは今までの大会とは違ったものとなっています。

ルールは特殊なチームバトル

試合形式はチームバトルですが、通常の大会とは異なるルールが採用されています。1ラウンド制の5本先取の勝ち抜き戦で、このうち担当者が2本、プロが3本を担当します。体力、Vトリガー、EXゲージはすべて持ち越しありの設定となっているため、担当者はプロ相手にパーフェクトKOされたとしても、各ゲージを味方のプロに引き継げるため、普段のゲームとは異なる戦略が要求されそうです。

また、今回は「ジョーカー制」を導入しています。各チームは試合前、相手チームのプロに対して、使うキャラを指定できる。ただし1本だけしかキャラの指定はできないので、相手チームがどこでジョーカーを使うかを読み、対戦順番を決めるのも勝利に影響してきます。

特殊ルールのチームバトル『SFVメーカー対抗戦2019』開催
出典:Twitchmetrics

特殊なルールが採用されているので、プレイヤーの腕前だけでなく戦略性も問われそうです。Twitchでの生配信の他、アーカイブはYouTubeでのチャンネルに後日アップされます。

スポンサーリンク

-イベント情報, ニュース
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.