eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

EVO Japan 2019『GG Xrd R2』『BB TAG』部門の優勝者決定

投稿日:2019年2月23日 更新日:

EVO Japan 2019『GG Xrd R2』『BB TAG』部門の優勝者決定

『GUILTY GEAR Xrd REV 2』の優勝者は?

福岡県の福岡国際センターで開催された「EVO Japan 2019」では、各タイトルで激しい戦いが繰り広げられました。3日間に及んだ「EVO Japan 2019」の各部門の優勝者が決定しました。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2』部門、決勝の組み合わせは「サミット選手」と「ちゃちゃちゃ選手」です。

サミット選手が使うのは、防御力は低く機動力の高い「チップ=ザナフ」です。サミット選手は世界でも数人しかいないスーパーチップとして、ギルティ界におけるレジェンドプレイヤーの1人です。

対するちゃちゃちゃ選手は、高パワー重量級のキャラ「琴 慧弦(クム ヘヒョン)」で、関西を代表するクム使いです。

https://www.youtube.com/watch?v=gYdAvQ3M1qo

ウィナーズから勝ち上がってきたサミット選手ですが、最初のちゃちゃちゃ選手に3セットを奪われます。そのあとも一進一退の攻防を繰り広げ、両者2セット1ラウンドずつ取った状態までもつれ込みました。エントリー数320名のトーナメントの末、激戦を制したのはサミット選手で、優良賞金50万円を手に入れました。

また、ベスト8がすべて日本人プレイヤーが独占し、『GUILTY GEAR Xrd REV 2』部門は幕を下ろしました。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』の優勝者は?

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』部門も激戦が繰り広げられました。

決勝の組み合わせは、「Tomo/relo(トモレロ)選手」と「アルコル選手」です。

Tomo/relo選手はマイ=ナツメとゴルドーの組み合わせ、アルコル選手はルビーとゴルドーのタッグを選択しました。

有名プロが次々に敗退し、強豪でも安定して勝つのが難しいとも言われる『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』の決勝を制したのはTomo/relo選手です。

Tomo/relo選手は『BLAZBLUE CENTRAL FICTION』でも強豪マイ使いとしても知られています。『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』でも最高段位を達成しているプレイヤーです。

Tomo/relo選手も賞金50万円を獲得し、「EVO Japan 2019」の歴史に名前を刻みました。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』も上位入賞者のほとんどが日本人プレイヤーという結果に終わり、改めて日本のレベルの高さを知らしめた結果となりました。

スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.