eスポーツ国内No1の情報サイト

ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト

ニュース

『RAGE 2019 SPRING』開催 採用4タイトルの発表

投稿日:2019年3月6日 更新日:

『RAGE 2019 SPRING』開催 採用4タイトルの発表

採用タイトル決定

3月17日、幕張メッセにおいて『RAGE 2019 SPRING』が開催されます。開催日時も迫り、採用タイトルも決定しました。

昨年高額賞金を日本人選手が獲得したことでも話題となった『シャドウバース』

バトルロイヤルというゲームジャンルを確立させたシリーズの『PUBGモバイル』

テンポのいいハチャメチャバトルがスマホで楽しめる『ブロスタ』

大人気シリーズの最新作で世界中でプレイされている対戦格闘ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』

以上の4タイトルが決定しました。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』以外はモバイルゲームという構成になっており、モバイル版の人気の高さが窺えます。『クラッシュ・ロワイヤル』を開発した「Supercell(スーパーセル)」が2018年12月に配信を開始した『ブロスタ』が採用されており、新しいゲームながらどんな大会になるのか気になるところです。 前回の『RAGE 2018 WINTER』開催時には発売されていなかった『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』も今回初採用となります。ネット対戦やオフライン大会なども各地で開催されており、研究も進んでいます。今回の大会が対戦シーンにどんな影響を及ぼすのか、注目が集まりそうです。

RAGEの協賛にキットカット

また、『RAGE 2019 SPRING』では、「キットカット」の協賛も決まっています。

キットカットは選手のエネルギーチャージという目的以外にも、九州の方言で「きっと勝つよ」という意味の「きっと勝っとぉ」に発音が似ているということで、90年代後半から受験のお守りとして広まり、今では受験シーズンにはキャンペーンを行うまでになりました。

「勝つ」ということにこだわる選手たちにとっても、糖分の補給以外にも大きな支えになるかもしれません。

今回の協賛を記念し、TwitterのRAGEアカウントではシャドウバースとコラボしたオリジナルパッケージのキットカットのプレゼントキャンペーンも行われています。 観戦の際などにも、キットカット片手に応援するという光景が会場で見られるかもしれません。

スポンサーリンク

-ニュース
-, , ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツ国内No1の情報サイト , 2019 All Rights Reserved.