eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

新潟にeスポーツ拠点「eスポーツ専用スタジアム」誕生

投稿日:2019年4月18日 更新日:

新潟にeスポーツ拠点「eスポーツ専用スタジアム」誕生

新潟県初のeスポーツ施設

少し前まで、ネットのゲームというとMMORPGが多く、自宅以外でゲームができる場所と言えばネットカフェがほとんどでした。 しかし、eスポーツが盛り上がるとともに、様々なeスポーツ施設が各地で誕生しています。

新潟教育や介護事業を手掛ける「NSGグループ」は、eスポーツの拠点を新潟市古町地区に解説しました。ゲーム機だけでなく大型モニター画面を備え、プロ選手やアマチュア向けの大会の誘致を予定しています。

地方にも続々とeスポーツ施設は誕生していますが、新潟県内で初めてです。eスポーツを持ち上げていくとともに、衰退が懸念される古町の活性化につなげる狙いがあります。

「eスポーツ専用スタジアム」はコンビニエンスストアを改装しており、10人分の対戦席を備え、55~65インチモニター画面を3台設置して、スタンディングで50~70人が観戦できるほか、スタジアムの外にもモニターがあるため、外でも観戦ができます。 公衆無線LAN(Wi-Fi)やコンセントも備え、一般客もゲーム機器を持ち込んで遊べるようになっています。

様々な用途が検討されている

eスポーツの大会や各種イベント、パブリックビューイング、eスポーツスクール、学生リーグなどに活用でき、幅広い利用方法が考えられます。

NSGグループが運営する「新潟コンピュータ専門学校」に開設したeスポーツ専門学科の授業での活用も検討されており、国内ではeスポーツを手がける教育機関などがまだ少ないので、一定の需要が見込めます。 6月にはサッカーゲーム『ウイニングイレブン』の新潟県大会の決勝戦の舞台になることが決定されており、新潟におけるeスポーツの拠点となりそうです。

eスポーツをプレイするだけであれば、ゲーム機やPCがあればできますし、ネット環境があればネット対戦も可能となります。しかし、配信やeスポーツを浸透させるにはプレイする環境も必須になってきます。 オレンジ色が目を引く「eスポーツ専用スタジアム」は、新潟だけでなく甲信越地方のeスポーツの中心地になっていくかもしれません。

スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.