新部門設立

日本テレビ傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ(アクシズ)」は、現在『リーグ・オブ・レジェンド』と『シャドウバース』の2タイトルでチームを持っています。

今回、「AXIZ」は新たな部門として「格闘ゲーム部門」を設立し、新たな選手1名の参加を発表しました。

格闘ゲーム部門では、『ストリートファイターⅤ AE』の世界ツアー戦である「CAPCOM Pro Tour 2019」へ参戦し、年末にツアーポイント上位者で開催される「CAPCOM Cup2019」の出場権獲得と優勝を目指します。

新たに加わったのは「Shuto(シュウト)選手」です。以前は「SCARZ Youth」で「あんまん」というプレイヤーネームで活躍していた20歳の選手です。

以前はFPSをプレイしていましたが、友人から「飽きたからあげる」とスト5を譲り受けたことから格闘ゲームを始めたのがきっかけでした。その後、ユリアン使いとして活躍し、LP世界一にもなった若手注目選手です。 また、2018年8月に香港で開催されたCPT2018プレミア大会ではウメハラ選手を制している実力者でもあります。

シャドウバースにも追加選手

また、カードゲーム部門にも新たな選手が2名加わります。

1人は「RUMOI(ルモイ)選手」です。Ratings杯4回出場の上位常連プレイヤーで、コンボデッキ以外を得意とする正統派のため、比較的扱いやすいデッキを好みます。 もう1人は「CHINO(チノ)選手」です。全国高校生シャドバ選手権2017で優勝者を果たしており、さらにRatings FinalというRatingsの集大成とも言える大会でも優勝している実力者です。

「AXIZ」に格闘ゲーム部門新設と新選手参加
出典:AbemaTV

今後、カードゲーム部門では、前シーズンから活躍するROB選手・GEMO選手に新たに2名を加えた4名で、5月12日から開催される『シャドウバース』のプロリーグ戦「RAGE Shadowverse Pro League」に出場し、リーグ優勝を目指します。

新たな選手の加入と新部門設立により、「AXIZ」の今シーズンの活躍に期待がかかります。 新加入の選手は、いずれも高い実力を持っている選手なので、大会やツアーイベントなどで、彼らの名前を見る機会が増えるかもしれません。