eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

『PUBGモバイル』の中国配信停止と新ゲームリリース

投稿日:

『PUBGモバイル』の中国配信停止と新ゲームリリース

『Game for Peace』配信開始

『PUBG』は、PCや家庭用ゲーム機でリリースされており、「バトルロイヤル」というゲームジャンルを確立させたタイトルです。

対戦やイベントも盛んに行われており、日本のみならず世界中で100人同時対戦のゲームが時間も曜日も問わず繰り広げられています。

そんな『PUBG』には『PUBGモバイル』というスマホでプレイできるアプリもあります。スマホさえあれば無料で始められるゲームで、ゲーミングPCをわざわざ買わなくてもいいため、非常に人気があります。

スマホとアプリとWi-Fi環境があれば、とても快適にプレイができるのが特徴です。

世界中で配信されていた『PUBGモバイル』は、1年以上前から中国では試験配信という形でプレイすることができました。

『PUBGモバイル』における中国のアクティブプレイヤーは一日平均7000万人とも言われており、ゲーム市場としては巨大なマーケットとなっています。

しかし、5月8日、中国での『PUBGモバイル』の配信が停止しました。そして、ほぼ同じ内容のゲーム『Game for Peace』の配信が開始しました。

気になるゲーム内容は?

ゲーム内容やキャラクターなどはほとんど同じですが、

「被弾のエフェクトで出血ではなく、緑色の光が出る」

「倒された相手は手を振って消える」

などに違いがあります。

これには、中国政府の暴力的なコンテンツを禁じる厳格な規制があり、それに合わせてゲームの内容も修正した、としています。

『Game for Peace』は「反テロをテーマとする愛国的ゲーム」としていることから、『PUBG』における暴力表現に対する規制のようでもあります。 この表現の変更は、中国国内のもののため、日本版への影響はないようです。

Game for Peace -New PUBG Mobile- Gameplay [1080p/60fps]

中国のメーカーが制作したバトルロイヤルゲームに『荒野行動』があります。グラフィックは『PUBGモバイル』に及ばないものの、スマホ版のリリースが早かったこともあってプレイヤー数が多いゲームとなっています。 『PUBG』と『荒野行動』の間で「ゲーム内容が似すぎている」として裁判がありました。現在は両者は和解をしていますが、今回の『Game for Peace』は、もしかすると再び裁判になってしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.