eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

東京都が「東京eスポーツフェスタ」を「賞金なし」で2020年に開催

投稿日:2019年6月28日 更新日:

東京都が「東京eスポーツフェスタ」を「賞金なし」で2020年に開催

2020年1月11~12日に開催

東京オリンピックに向けて、現在東京では各所で準備が進んでいます。eスポーツはオリンピック競技にはなりませんでしたが、東京都ではオリンピックと同じ年にeスポーツの大会を発表していました。

2020年1月11~12日に「東京eスポーツフェスタ」が東京ビッグサイトで開催されます。eスポーツの認知度向上及び都内eスポーツ関連産業の活性化を図る目的で開催されるこの大会についての追加の情報が公開されました。

「優勝者等への賞金は支払わない。副賞として物品を提供することは妨げない」ということが名言されたため、「東京eスポーツフェスタ」において賞金の支払いはない、ということが判明しました。

eスポーツ大会の実施要件によると「複数種目で実施すること」「競技者及び観戦等の来場者からの参加費・入場料は徴収しない」と明記されました。

採用タイトルの条件発表

競技種目となるゲームタイトルについても制約が定められており、「国内IP(知的財産権)ホルダーによるタイトルである」「国内外で開催された競技大会での使用実績がある」「集客が期待できる」「少なくとも1種目は老若男女が分け隔てなく対戦できる」とされているためメジャーなタイトルから選出されそうであり、1つのジャンルに偏った大会にはならないようです。

「家庭用ゲームソフトの場合は、コンピュータエンターテインメントレーティング機構のレーティング表示が「A」、スマホアプリの場合は『3+』又は『4+』のものとすること」などの制限が設けられています。そのため、暴力表現が過激なタイトルは選ばれることはなく、FPSといったジャンルの選出もされにくくなりそうです。

開催まで約半年ほどですが、今後の採用タイトルの発表にも注目が集まりそうです。

また、大会の模様はライブ配信されるため、直接会場へ行けない人も楽しむことができます。

スポンサーリンク

-ニュース
-

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.