eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

EVO2019『DBFZ』部門、リベンジを果たしたGO1選手優勝

投稿日:2019年8月10日 更新日:

EVO2019『DBFZ』部門、リベンジを果たしたGO1選手優勝

因縁の対決

『ドラゴンボールファイターズ』は、ドラゴンボールの世界観を表現した対戦格闘ゲームです。原作に登場するキャラクターたちから3人を選んでチームの組んで戦います。ゲームのスピーディーで、ドラゴンボールファンでなくとも楽しめる人気作です。

去年に引き続き、EVO2019でもメインタイトルに採用され、世界中から多くのプレイヤーが酸化しました。

ウィナーズファイナルに進出したのは、日本の「GO1(ごーいち)選手」です。GO1選手は『ドラゴンボールファイターズ』日本最強プレイヤーを評されるほどの実力を持っている選手であるものの。EVO2018ではSonicFox選手に敗れ、準優勝に終わっています。

そして2019年、チャンピオンとなるべく再びグランドファイナルの舞台へと立ちました。 対するのは、昨年GO1選手を倒して世界一に輝いたSonicFox選手です。SonicFox選手は直前のウィナーズファイナルでGO1選手に敗れてルーザーズへ落とされたものの、ルーザーズファイナルを制して、再びGO1選手の前に立ちはだかります。

試合の結果は?

EVO2019の『ドラゴンボールファイターズ』部門は、まさに因縁の対決となりました。SonicFox選手が2連覇を達成するのか、GO1選手がリベンジを果たすのか、試合の行方を多くのファンが見守りました。

Dragon Ball Fighterz Evo 2019 Winners Finals (Go1 VS Sonicfox)

直前のウィナーズファイナルでは、フルセットまで持ち込んだ末にGO1選手が勝利しました。

そしてグランドファイナルでも、世界トップの2人は激しく激突します。目まぐるしく攻守が変わる中、試合は再び2-2のフルカウントまでもつれ込みます。実力が拮抗している2人の戦いは、ついに最後のキャラクターを残すのみとなりました。

SonicFox選手の隙をついてGO1選手は攻勢に出ますが、わずかにライフを残してしまい、逆にSonicFox選手に反撃を食らいます。お互いに「次の一撃を食らえば試合を落とす」というところまでいきましたが、GO選手が最後の一撃を当て、EVO2019『ドラゴンボールファイターズ』部門のチャンピオンに輝きました。

スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.