eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

EVO2019『SF5 AE』部門、優勝は日本の「ボンちゃん選手」

投稿日:2019年8月11日 更新日:

EVO2019『SF5 AE』部門、優勝は日本の「ボンちゃん選手」

日本人が多く活躍しているタイトル

『ストリートファイター5 アーケードエディション』も、国内だけでなく海外でも人気の高い対戦格闘ゲームです。「カプコンプロツアー」は各国で開催され、日本人のプロプレイヤーが世界のトップで活躍しているタイトルの1つです。 今年もEVO2019のメインタイトルとして採用され、世界中のプロプレイヤーが勢ぞろいしました。

ウィナーズのグランドファイナルに勝ち進んだのは、日本の「ボンちゃん選手」です。2015年Red Bull Kumiteの初代王者となり、レッドブルアスリートとして、世界を舞台に活躍しています。

2019年はサガットとかりんを使い分け、多くの大会で上位入賞を果たしています。決勝でもかりんを使い、戦いに臨みます。

一方ルーザーズから勝ち上がってきたのはアラブ首長国連邦の「Big Bird選手」です。Big Bird選手もまたレッドブルアスリートであり、強豪プレイヤーの1人です。スト4から活躍しており、グランドファイナルではラシードでボンちゃん選手に勝負を挑みます。

試合結果は?

レッドブルアスリート同士の対戦となったグランドファイナルは、Big Bird選手が先制する形でスタートしました。

ディフェンスに定評のあるボンちゃん選手ですが、その守りを上回って激しい攻撃を浴びせ、2セット連続連取してスコアリセットに王手をかけます。

Street Fighter 5 Evo 2019 Grand Finals (Bonchan VS Big Bird)

しかし、徐々に試合の流れを掴んでいき、ボンちゃん選手が2セット先取して優勝に王手をかける場面にまで持ち込みました。

5セット目も両者1ラウンドずつ取り、フルカウントとなった試合、ボンちゃん選手は体力を半分まで減らされるものの、Vトリガー発動から一気にスタンさせてBig Bird選手を追い詰めます。

さらに追撃を当てるものの、体力がごくわずかに残ってしまい、Big Bird選手もクリティカルアーツをヒットされて、残り体力も残りわずかとなりました。

ですが、Big Bird選手がVトリガー発動から高速で飛び込んでくるのを読み、バックジャンプからの蹴りを当てた瞬間、EVO2019『ストリートファイター5 アーケードエディション』部門の世界チャンピオンはボンちゃん選手に決まりました。

スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.