eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

EVO2019『サムライスピリッツ』部門、優勝はInfiltration選手

投稿日:2019年8月14日 更新日:

EVO2019『サムライスピリッツ』部門、優勝はInfiltration選手

レジェンドプレイヤーが勢ぞろい

今回EVO2019のメインタイトルに採用された『サムライスピリッツ』は、2019年6月に発売されたばかりの新タイトルですが、注目度は高く、世界中から大勢のプレイヤーが参加しました。

一番最初のシリーズは1993年にリリースされました。強攻撃に相当する強斬りは、ガードされると隙が大きいものの非常にダメージが大きく、怒ゲージと組み合わせた際の破壊力は凄まじいものでした。

今作の『サムライスピリッツ』でもそのシステムは健在で、間合いを測り、攻撃の駆け引きをする様子は、実際の侍の死闘のようです。

本作はリリース間もないものの、決勝トーナメントにはレジェンドプレイヤーたちが揃っていました。アメリカのJustin Wong選手、台湾のRB選手などが名だたるプレイヤーがトーナメントに進んでいました。

その中、ウィナーズで決勝に進んだのは日本の「かずのこ選手」です。様々な対戦格闘ゲームをプレイするマルチプレイヤーですが、多くのタイトルで結果を残す実力派のプレイヤーです。

使用キャラは主役の覇王丸です。

対するプレイヤーは、ルーザーズファイナルでJustin Wong選手との試合を制した「Infiltration(インフィルトレーション)選手」です。『ストリートファイター』シリーズのトッププレイヤーで、韓国でもトップの実力者です。

使用キャラは、覇王丸のライバル的な役どころの牙神幻十郎です。

試合の結果は?

かずのこ選手が怒りゲージを溜めて武器飛ばしから有利な状況に持っていこうとする展開が続きます。互いの体力を削り合い、「あと一撃」という場面がたびたびありました。しかし、Infiltration選手の立ち回りの上手さから思うように攻められず、3-0でInfiltration選手が勝ち、スコアをリセットします。

Samurai Shodown Evo 2019 Grand Finals (Infiltration VS Kazunoko)

スコアリセット後も体力を大きく削りチャンスを作るものの、かずのこ選手はあと一歩及びませんでした。

2試合目も3-1で制したInfiltration選手が、EVO2019『サムライスピリッツ』部門のチャンピオンの座に輝きました。

スポンサーリンク

-ニュース
-, ,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.