eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ニュース

『ウイニングイレブン』の新たなeスポーツ大会「eFootball」

投稿日:2019年8月29日 更新日:

『ウイニングイレヴン』の新たなeスポーツ大会「eFootball」

ウイニングイレブンで2つの大会

現在、コナミのゲームでは『ウイニングイレブン』シリーズや『実況パワフルプロ野球』でeスポーツ大会が盛んに行われています。

コナミは『ウイニングイレヴン』シリーズにおける新たなeスポーツ構想として「eFootball」を発表しました。

アジア,南米,欧州など世界各地のサッカー協会やリーグ、クラブと連携した取り組みとなるという「eFootball」ですが、その中核をなすのが「eFootball.Pro」と「eFootball.Open」という2種類の大会です。

「eFootball.Pro」は、シリーズ最新作となる『eFootball ウイニングイレブン 2020』を競技タイトルとし、世界各国のクラブがそれぞれ選出したプロ選手によるCO-OPモードを用いた3対3形式で世界一の座が競います。その賞金額の規模は、これまで行われた「ウイニングイレブン」のeスポーツ大会を大きく上回る、と発表されています。

もう1つの大会「eFootball.Open」は、一般参加型の賞金制大会で、KONAMI公式eスポーツ世界選手権「PES LEAGUE」が新たに生まれ変わったものです。

大会形式は1対1で、『eFootball ウイニングイレブン 2020』の新モード「Matchday」を通じて全プレイヤーが参加でき、オンラインの最終予選を経てREGIONAL FINALS、WORLD FINALSへと進み,世界No.1プレイヤーを決めます。

ユーザーのレベルごとにクラス分けを行い、幅広いプレイヤーが楽しめる構成になっています。レベル上位のユーザーはオンラインの最終予選を経てREGIONAL FINALS、WORLD FINALSへ進み、、賞金獲得を目指すことができます。

世界的規模に拡大

賞金総額2億円以上という、非常に大きな規模となる「eFootball」ですが、名前の由来は「eスポーツxフットボール」を掛け合わせており、すべての「ウイニングイレブン」プレーヤーにeスポーツの楽しさを体感してもらいたい、という思いを込めているそうです。

各地のトップクラブ・リーグなどと強力に連携した取り組みとなり、欧州で開催した「eFootball.Pro League」や日本の「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」、タイの「TOYOTA E-LEAGUE」などでの成功を受けて,それらをより拡大させていくもので、今後はアジア・南米・欧州を始めとした各国地域のサッカー協会やリーグ、メディアとの大会の追加が予定されています。

スポンサーリンク

-ニュース
-,

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.