4タイトル採用

2019年10月25~27日に開催されるMBS毎日放送主催のeスポーツ大会である「第2回 YUBIWAZA CUP」が開催されます。

これは2018年4月からスタートしたeスポーツの番組『YUBIWAZA』が、次世代スターを発掘するべく開催するイベントで、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo(ヨギボー)」の日本総代理店である株式会社ウェブシャークが冠スポンサーとなり、大会名称も「Yogibo presents YUBIWAZA CUP」となっています。

『ストリートファイターV アーケードエディション』

『ぷよぷよeスポーツ』

『SAMURAI SPIRITS』

『eFootball ウイニングイレブン 2020』

以上の4タイトルで競われます。

いずれのタイトル優勝賞金は100万円と高額です。

プロライセンスを取得していないプレイヤーがエントリーの対象となっており、アマチュアを対象にした大会の賞金としては高額です。

Yogiboからは副賞商品提供の他にも、会場内にYogiboパブリックビューイングエリアを展開して大会を盛り上げます。さらに『目隠しのプロゲーマーに、一般のお客様が挑戦する』Yogibo特別ステージマッチも予定されており、多くの人が楽しめるようになっています。 ライブ配信も予定されており、もしかしたら将来のスター選手誕生の瞬間を目撃できるかもしれません。

コスプレフェスも同時開催

イベントは大阪のMBS本社1階ちゃやまちプラザ、梅田ロフトで開催されますが、梅田・茶屋町エリアでは同時に『YUBIWAZA presents梅田茶屋町コスプレフェス』を開催します。

通常、コスプレは限られた会場の中でしかできませんが、参加料を払うことで期間中の梅田・茶屋町エリアでコスチュームを着たまま街を歩くことができます。エリア内の店舗にはコスプレをしたまま入店可能な店もあるため、わざわざ着替える必要もありません。エリア内には更衣室もあるため、現地で着替えをすることができます。

さらに、カメラマンとして参加料を支払えば、コスプレ撮影も可能です。eスポーツが同エリア内で行われていることもあり、ゲームに関連したコスプレイヤーの姿を多く見かけるかもしれません。