アマチュアプレイヤーが対象

PCやスマホ、家庭用ゲーム機などで展開している『フォートナイト』は、人気のゲームとして世界中にプレイヤーがいます。建築が重要な『フォートナイト』は、他のバトルロイヤルにはないゲームシステムとなっています。

『フォートナイト』では通常のオンライン対戦の他にも、高額賞金の世界大会も行われ、非常に盛り上がっていました。

PCの周辺機器の販売をしているロジクールは、日本一のアマチュアチーム・プレーヤーを決める大会『Logicool G CUP 2019』の開催を発表しました。

PC版『フォートナイト』で行われ、試合はアリーナモードのソロで行われます。プロとして活動していない15歳以上のプレイヤーが対象となります。

エントリー受付は10月21日からスタートし、オンライン予選を11月10日、オフライン決勝を11月23日に実施されます。

オンラインで行われる予選は500名から選抜されます。決勝当日は、予選通過者と当日一般抽選参加で戦い、優勝者を決定します。

オフライン決勝戦には、プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」による交流会やエキシビジョンマッチも行われます。

『Logicool G CUP 2019』の優勝者には、Logicool G 製品30万円分、準優勝者にはLogicool G 製品15万円、3位入賞者にはLogicool G 製品5万円分が贈呈されます。さらに、1~5位入賞者は、北米でのブートキャンプ・ツアーに招待されます。

アップデートでさらに盛り上がる

『フォートナイト』は定期的にバージョンアップを繰り返し、大型アップデートによって『チャプター2』がリリースされました。

マップのロケーションも変わり、大幅な新要素の追加によって、『フォートナイト』が新しく生まれ変わりました。

アマプレイヤー対象のフォートナイト大会『Logicool G CUP 2019』
出典:Epic Games

基本無料で遊べるタイトルなだけに、PCのスペックが許せば、この大会の参加をきっかけに始めてみるにもいい機会と言えます。

アマチュアプレイヤーが対象ということもあり、『Logicool G CUP 2019』から将来のプロ選手が生まれてくることがあるかもしれません。