人気のバトルロイヤル

現在ではバトルロイヤルは1つのジャンルとして確立しており、多くのゲームがリリースされています。

その中の1タイトルである『荒野行動』は、2017年のリリースから人気のあるタイトルとして、世界中に多くのプレイヤーがいます。スマホ版とPC版があり、さらにはニンテンドースイッチ版のリリースも発表されるなど、非常に盛り上がっています。

NetEase Gamesは2019年10月24日、『荒野行動』で学生向けeスポーツイベント「荒野行動 in キャンパス シーズン2」の開催を発表しました。

大会エントリーの段階で、高校、専門学校、大学、大学院のいずれかに在籍しているプレイヤーが対象のこの大会は、同じ学校に通う2人がデュオを組んで参加します。先着500チーム1000名が参加可能で、11月12日を皮切りにグループリーグ、準決勝と進んでいき、準決勝の上位50チームが決勝戦に進出できます。

優勝チームには10万円、2位には6万円、3位には4万円が用意されており、それぞれにゲーム内で使用されるスキンが贈られます。

約1ヶ月の戦い

11月12日から始まる「荒野行動 in キャンパス シーズン2」は、決勝戦が12月7日に行われます。

約1ヶ月間の長い戦いの末に、学生プレイヤー最強が決定します。

また、グループリーグ以降は生配信が予定されており、参加しないプレイヤーも試合の模様を見ることができます。

世界でも人気のタイトルなだけに、試合でどんなテクニックがみられるのかなど、一般プレイヤーからも注目されそうです。

戦いの期間も長いため、トータルで強いデュオが生き残っていきそうです。ソロの強さだけでなく、チームワークも必要になっていきます。特に、同じ学校のプレイヤーと組むということもあって、強い連携が期待できます。

荒野行動も舞台に、色んな学生たちのドラマが繰り広げられます。勝ち負け以外の部分でも注目すべきところがあるかもしれません。