当日参加可能の賞金制大会

日本国内で定期的に開催されているイベント「RAGE」の最新大会「RAGE 2019 Winter」が11月23日に開催されます。

本大会のサイドイベントとしてがあります。

『TEPPEN』はガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と株式会社カプコンによる共同開発されたスマートフォンアプリです。カードやキャラクターにお馴染みのキャラクターたちが登場しており、リアルタイムに進行するバトルと、駆け引きの熱いターン制の導入により、多くのプレイヤーを獲得しています。

「TEPPEN RAGEカップ」は、当日参加可能な賞金制となっており、32名のトーナメントを4回行い、各トーナメント優勝者に10万円が贈られます。

各トーナメントには賞金を付与された選手以外、何度でも挑戦することができます。

予選大会なしに参加できるトーナメントだけあって、『TEPPEN』プレイヤーにとって絶好の腕試しのチャンスと言えます。

試合は1戦で決まるBO1で、1トーナメントにつき使用できるデッキは1つのみとなっています。考え抜いた最強デッキで挑むのか、トーナメントの参加者によってデッキを変えるかなど、駆け引きがありそうです。

3つの日本最強が決定

本イベントでは

「シャドウバース」の「Shadowverse World Grand Prix 2019」をかけたGRAND FINALS、『TEPPEN』初の公式世界大会「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」への出場をかけた日本代表決定戦、『モンスターストライク』「モンスト プロツアー 2019-2020」第3戦が開催されます。

1つの会場で3つのタイトルの日本最強が決まるため、頂上決戦とも言える白熱した戦いが行われます。

また、2020年リリースの『グラブルヴァーサス』の体験ブース、女性限定の『シャドウバース』大会「Shadowverse Queen’s Cup 2019 Winter」、オンラインボイスチャット人狼ゲーム『劇場推理 人狼狂』のリリースを記念した「RAGE×人狼狂 リリース記念杯」も開催されます。

まさにeスポーツの祭典とも言える内容となっており、見て参加して楽しめる内容となっています。