フランス発の格闘ゲームトーナメント

『Red Bull Kumite(レッドブル クミテ』は2015年から始まったフランスの格闘ゲームトーナメントです。

ゲームは『ストリートファイターⅤ アーケードエディション」で、選手は六角形の檻の中で対戦します。

その光景はまるで格闘イベント「UFC」のようです。

2018年の大会からは日本国内でも予選が行われるなど、盛り上がりを見せました。

11月10~11日にフランスで行われた試合には日本からも多くの選手が参加しており、ネモ選手、ときど選手、ウメハラ選手、ボンちゃん選手、藤村選手が本戦に出場しました。

出場選手は本戦開始前に六角形の檻の中に並び、本戦トーナメントの抽選を行いました。

トーナメントはダブルエリミネーションで、2敗した時点で敗退となります。

試合形式は1試合2ラウンド、3セット先取した方が勝利となります。

ウィナーズで決勝に進出したのは、カプコンプロツアー2018のプレミア大会で優勝と飾り、グローバルランキング世界1位の藤村選手です。

ルーザーズから勝ち上がってきたのは、EVO2018でときど選手を破って優勝を果たし、直前のルーザーズファイナルではウメハラ選手との接戦を制したProblemX選手です。

決勝の様子は?

ProblemX選手はアビゲイルとベガを使用しており、藤村選手はいぶきを扱います。

藤村選手は過去の対戦でアビゲイルには苦しめられ、ProblemX選手には負けているため、対策をしていました。

ProblemX選手はアビゲイルを選択し、1試合目を制しました。

Grand Final: Fujimura vs ProblemX | Red Bull Kumite 2018

しかし2、3試合目は藤村選手が連勝すると、ProblemX選手は使用キャラをベガに変更しました。

EVOを制したProblemX選手のベガですが、藤村選手にとってはアビゲイルよりも分がいい相手でした。

4試合目も藤村選手が制し、『Red Bull Kumite』で優勝しました。

藤村選手は試合の後「彼女の前で優勝できてよかった」と語り、年末に控えた公式世界大会であるカプコンカップへの意気込みを話していました。