フランス発のイベント、日本へ

「Red Bull Kumite」は、Red Bullが2015年よりフランスのパリで開催してきたストリートファイターの招待制大会です。

出場選手たちは金網の中に設置されたステージで戦うなど、格闘技イベントのような独特な大会演出も特徴的な大会です。

今年で5年目となる「Red Bull Kumite 2019」は、初めて場所をフランスから日本の愛知へと移して開催されました。日本初開催となりましたが、金網ステージはそのままに、世界各国の強豪たちからなる招待選手15名と、前日予選優勝者をあわせた16名による決勝トーナメントが行われました。

『ストリートファイターⅤ』は大会直前の12月16日にチャンピオンエディション開幕の大型アップデートが入ったばかりとあって、プレイヤーにとっても出場選手にとっても注目のイベントとなりました。

世界トップクラスの選手が集まった「Red Bull Kumite 2019」、決勝の組み合わせは日本の「藤村選手」と、イギリスのInfexious選手です。

藤村選手は去年の「Red Bull Kumite 2018」の優勝者であり、連覇をかけた試合に挑みます。

対するInfexious選手は、ウイナーズの準決勝で藤村選手に敗れましたが、ルーザーズで勝利を収め、再び藤村選手と相対しました。

優勝、そして連覇

試合は藤村選手が先に2セット先取し、優勝へとリーチをかけました。

藤村選手の勝利目前、体力をわずかに残したInfexious選手の反撃が始まりました。続けて2セット続けて制し、スコアリセットへあと一歩と迫りました。

2-2となってから、互いに体力を削られましたが、いぶきの苦無からVスキル2・撒菱(まきびし)、そしてVトリガー・風魔手裏剣へのコンボの繋げ、3-2で藤村選手が優勝を決めました。

「Red Bull Kumite」史上初めての連覇を達成しました。

Red Bull Kumite 2019 ライブ配信

大会の前に大型アップデートが入りましたが、各選手とも素早く対応し、追加されたばかりのVスキル2を使いこなす場面が見られました。

来年も『ストリートファイターⅤ』は、eスポーツの中心となっていきそうです。