人気のバトルロイヤル

スマホゲームの人気作の1つに『荒野行動』があります。人気のバトルロイヤルゲームとして、多くのプレイヤーの注目を集め、全世界登録者数が3億人を超えるほどのタイトルとなりました。

スマホ版だけでなく、現在ではニンテンドースイッチ版やPS4版もリリースされ、さらにユーザーを増やしています。

そんな『荒野行動』は、2020年日本国内最大規模のeスポーツ大会「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」を開催することを発表しました。

5人1組でチームを組む「クインテット」で行われ、イベントの戦い抜きます。

大会賞金は総額2500万円、優勝チームは賞金1000 万円と非常に高額でき。ゲーム内特製チャンピオンアイテムを獲得できます。

まずはオンラインの全国予選が行われ、西日本と東日本で150チームずつが選ばれます。

その後、選抜戦として上位20チームが勝ち抜き、西日本王者決定戦と東日本王者決定戦で9チームずつ18チームが選出されます。

決勝戦となる荒野王者決定戦には、荒野High Leagueの上位2チームも加わり、20チーム100人によるバトルロイヤルが行われ、真の王者が決定します。

前回を超える大会になるか

「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」のエントリーはゲーム内から可能で、参加費は無料です。

参加の条件も「生年月日が 2005 年 3 月 1 日以前で、大会参加時に15歳以上であること」が条件なので、多くのプレイヤーにとって参加しやすいイベントと言えます。

『荒野行動』のeスポーツ大会「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」開催
出典:4Gamer

昨年行われた「荒野Championship-元年の戦い」では9万チーム、およそ50万人のプレイヤーが参戦し、決勝戦の配信視聴者数では700万人を超えました。まさに日本国内最大規模とも言える規模で行われた前回大会のように今回の「荒野CHAMPIONSHIP-王者の絆」も盛り上がりを見せそうです。

2020年4月12日までエントリーが行われています。

今までの仲間とともに挑戦するのもいいですが、新学期や新生活で新しく出会った仲間と挑戦するのも楽しみなイベントとなりそうです。