eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト

プロゲーマー

シンガポールの天才プレイヤー『Xian』

投稿日:2018年10月10日 更新日:

シンガポールの天才プレイヤー『Xian』

シンガポール初のプロゲーマー

シンガポールのトッププレイヤーとしてXian(シエン)選手が有名です。

『スーパーストリートファイターⅣ』でダルシムを使い、ウルトラコンボの「ヨガシャングリラ」華麗に使いこなす事から「シャングリラ神」とも呼ばれ、その名残からから「シャン」、本名から「シェン」とも呼ばれています。

Xian選手の名を一躍知らしめたのは、EVO2013でのときど選手との決勝戦です。

『スーパーストリートファイターⅣ Arcade Edition Ver.2013』部門でも参加数1600人の頂点に立ちました。

39キャラいる中でも決して評価の高くない「元」だけを使って優勝しました。

それまではシンガポールでプロゲーマーという職業は認めてもらえていませんでしたが、Xian選手の活躍によって道が開け、彼がシンガポール初のプロゲーマーとなりました。

母国シンガポールでは2015年に同国国立図書館が発行した「Living the Singapore Story」(シンガポールのサクセスストーリー)に掲載されており、シンガポール政府観光局公認の「パッション・アンバサダー」としても活動しています。

シンガポールの天才プレイヤー『Xian』

出典:mitok

現在もプレイヤーとして活躍していて、『ストリートファイターⅤ AE』では「いぶき」を使っています。

EVO2018では9位という好成績を残し、トッププレイヤーとしての世界の大会で結果を残しています。

AbemaTVで放送中の『賞金首 SFⅤ AE』においても、世界トップクラスのいぶき使いとしてのプレイを見せつけました。

つけ麺が好き

Xian選手はつけ麺好きである事でも知られています。

同番組においてのインタビューでは、板橋ザンギエフ選手に教えてもらった「風雲児のつけ麺」が好きで、収録前にも食べてきたと答えていました。

他のインタビューでも「富田」のつけ麺や「今半」のすき焼きなどを挙げていました。

シンガポールの天才プレイヤー『Xian』

出典:4Gamer

シンガポールでは自ら大会を主催し、若手選手の育成にも力を注いでいます。

「シンガポールの格闘ゲームシーンに恩返しがしたい」そうXian選手は語っています。

スポンサーリンク

-プロゲーマー
-

Copyright© ミュゲムス - eスポーツを令和でも盛り上げる情報サイト , 2019 All Rights Reserved.